ALT(英語教師)として白糠町で2年間を過ごし、現在は札幌のテレビやラジオ、イベント司会などで活躍しているアイシスが、札幌の老舗「劇団イナダ組」の舞台に出演することになりました。
Isis_s.jpg

過去にはあの大泉洋も所属し、演劇好きな人は必ず知っている有名な劇団です。

その舞台がこちら
アイシス 舞台_S
詳細、チケット予約はこちら→「あした氣がふれたい」

劇団イナダ組公演「あした氣がふれたい」

【日時】 2012年8月31日(金)19:30
           9月 1日(土)13:30/17:30
           9月 2日(日)13:30
             ※開場は各開演時間の30分前

【場所】 生活支援型文化施設 コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F(JR琴似駅直結)

【料金】 前売¥3,000- 当日¥3,500- 


どんな役柄かは見てのお楽しみだそうです。

ご都合の合う方はぜひアイシスの舞台での活躍をご覧ください!

去る8月18日、白糠町公民館で土曜サロンが開催されました。

今回のテーマは
DSCF2845.jpg
「わが町から世界にはばたく子どもたちを」と題し、海外の日本人学校に赴任していた先生4名のお話を聞く会でした。

DSCF2836.jpg

DSCF2837.jpg
パネリストして参加されたのはシンガポールに赴任していた庶路中学校の伊藤教頭先生、アラブとアメリカに赴任していた白糠中学校の川島教頭先生、ロシアに赴任していた庶路小学校の中原教頭先生、マレーシアとコロンビアに赴任していた庶路小学校の川口校長先生です。

各国での日本人学校の様子、生活の違い、現地でのエピソードなど楽しく話してくださいました。
DSCF2841.jpg

DSCF2844.jpg
聞いている皆さんからも笑い声が上がるおもしろいエピソードもありました。

海外に住んでみると、日本がいかに暮らしやすい国かということもわかると皆さんがおっしゃってました。

私も海外で暮らしてみて、いろいろなことに対する考え方が変わりました。そして、もっと若いうちからいろいろな国に行ってみるべきだったとも感じました。

こういった文化の違いを知ることは子供にとっては貴重な経験になります。今回のような講話をぜひ白糠の子供たち全員に聞いてもらう機会を作って、視野を広げてもらいたいです。

世界を見てから日本を改めて知り、そして白糠の町を背負って立つ人に育って欲しいなと願っています。

えー、夏休みが終わるなり、ひどい風邪で39℃の発熱で倒れました。

実は夏休み中も実家に帰ったとたん、じんましんに悩まされ、薬を飲みながらお酒も飲むというヒヤヒヤな日々を過ごしていたアホな私です。

この夏休みは美唄、深川、札幌とFacebookで知り合った方たちとたくさん会うことができました。驚くのは、初めて会う方でも実は何かしらのつながりがあるということです。
共通の知人がいたり、実は同じ仕事に携わっていたり・・・などなど。世の中っておもしろいものだなぁと感じることが多かったです。

札幌では北海道マラソンに参加する友人のマラソンチームの壮行会に参加しました。
DSCF3152_20120829133735.jpg
真ん中の3人は7月に白糠に来てくれたメンバーです。
DSCF3146.jpg

DSCF3148.jpg

DSCF3144.jpg

DSCF3145.jpg
フルマラソンをいかに楽しく走りきるかという作戦会議を開きながらの楽しい壮行会でした。

ちなみに、このチームから参加したメンバーは全員完走したそうです。ほんとにすごいなと思います。


今回もネコ3匹を連れての帰省でしたが、3匹の中で一番のびのびしていたのはコイツ
DSCF3156_S.jpg
カンタです。何の物怖じもせず、初日からひっくり返って寝ていました。

どこにいっても自由な坊っちゃん。特技は盗み食いですが、実家ではすっかり気に入られていましたとさ。

今回の夏休みは空知に足を延ばしました。

というのも母が深川市の出身でそのお墓参りもかねて出かけたのです。

深川はお米の産地、田んぼとそばがたくさん植えられていました。
DSCF3006_20120827152124.jpg

DSCF3008_20120827152124.jpg

DSCF3003.jpg

DSCF2999.jpg
恥ずかしながら・・・母です。
昔から深川に行くときはいつもカンカン照りの猛暑。この日も立ってるだけでも倒れそうな暑さでした。

この日、母は幼なじみのところに泊まるということで、私は友人たちに会うため美唄に向かいました。
約束まで時間があったので、目指したのはここ「アルテピアッツァ美唄」
DSCF3023.jpg

DSCF3018.jpg

彫刻家・安田侃(かん)さんの作品で作られている芸術公演です。
DSCF3022_20120827152734.jpg

DSCF3025.jpg

DSCF3041.jpg

DSCF3037.jpg
きれいな緑の中にぽつんぽつんとある作品がなんともいい空間を作り出しています。

あいにくこの日はギャラリーの休館日だったので、ギャラリー内の作品を見ることはできませんでした。
DSCF3039.jpg

DSCF3047.jpg

DSCF3050.jpg
旧小学校の校舎、現在は幼稚園として利用されています。

DSCF3045_20120827153016.jpg

DSCF3058.jpg
麦わら帽子をかぶって作業している人たちも景色になじんで絵になっていました。

ゆったりとした空気を楽しんだあとは、現在の美唄の町を盛り上げているメンバーとの飲み会で暑い夏の夜を楽しんだのでした。

長い夏休みをいただき、約1,000kmを車で走り回ってきました。

どこもかしこも暑くて暑くて・・・もう道東以外では暮らせないと悟った休日となりました。

25日に実家から戻り、26日は釧路町のイオン駐車場で開催された「くしろご当地ブランドフェスティバルin釧路」に参加してきました。
DSCF3164.jpg

私たちは「くしろ地域ブランド」のブースで白糠の商品を何点か販売しました。
DSCF3159.jpg
お天気はあいにくの雨というか霧がずーっと降り続いていました。

25日にも行われていたこのイベント、1日目はお天気がよく人も多かったようですが、この日はぐずついた天気で出足は不調。

唯一長い列を作っていたのは・・・
DSCF3166.jpg
別海ジャンボホタテバーガー、さすがの知名度です。

DSCF3168.jpg
そのほか厚岸町の海鮮焼きも人気でした。

お天気がよくて自由に食べれてお酒が飲めたら・・・最高ですね(笑)

同日にイオン昭和で開催された「ら・フェスタ」(らーめんフェスタ)の集客がすごかったようです。

お店の中からの風景はこんな感じ
DSCF3172.jpg
物販を続けているとかわいいお客様が・・・(^-^)

シソ殿下家の三姉妹
DSCF3175.jpg
かわいい似顔絵を描いてもらっていました。

結局、霧が晴れることはないままイベントは終了。
DSCF3177.jpg
帰り道は視界50mほど。真っ白な白糠らしい風景です、ああ、懐かしい(笑)


この日に食べたもの
隣のブースで販売していたザンギ魂の塩ザンギ
DSCF3160.jpg

そしてK係長からの差し入れ
DSCF3163_20120827140429.jpg
いま話題のモスバーガーの「くしろスパカツバーガー」
味はアレンジされていて、本物のスパカツのような味の濃さはなかったかな?

ということで、また気分を新たに白糠生活に戻ります^^♪

夏休みの思い出写真も改めてアップします~☆

皆様、ゆっくりとお盆休みを取られたでしょうか。私は来週、お休みをいただきます。

さて、16日の夜、白糠町の瑞英寺で親子盆踊りが行われました。
DSCF2786.jpg

DSCF2815.jpg

この盆踊りが始められてまだ数年ですが、じわじわと参加する人が増えているそうです。
DSCF2780_20120817095338.jpg

DSCF2803.jpg
駒踊り音頭も踊っていました。

ちびっこたちはハート型の風船をもらい、ヨーヨーつりも楽しんでいました。
DSCF2816.jpg

DSCF2814_R.jpg

そし最後のお楽しみは抽選会
DSCF2809.jpg
入場するときにもらった番号札で抽選が行われました。

私はビールが当たって大満足。
家に帰って晩酌しました。

来年はもっと人を集めたいなぁ・・・。

今年も鍛高譚の原料となる鍛高のシソ畑のシソがキレイな色に染まっています。
DSCF2726.jpg

収穫まであとひと月くらいでしょうか。
DSCF2725.jpg
「鍛高譚の梅酒」も人気のようです。

DSCF2727.jpg
本別から国道38号に抜ける途中の右側にこの畑があります。

気付かずに通り過ぎている方も多いようですので、ぜひお見逃しのないように(^-^)

私が籍を置く、白糠町役場の産業振興課では日々、様々な町おこしに関わる仕事をしていますが、今年の取り組みとして白糠高校の生徒さんとの協同で町をPRしていこうという計画を立てています。

私たちの目線からだけでなく、高校生のパワーで白糠を宣伝するという取り組みです。

まず、今回スタートしたのは白糠高校写真部さんと力を合わせて、白糠町の宣伝ポスターを作ること。
白糠のいろいろな写真を撮りためてその中からいい写真を使っていこうということで、写真撮りを始めました。

今回、周ったのは町内の4ヶ所

まずは「白糠酪恵舎」さんです。
DSCF2717_20120814165245.jpg
代表の井ノ口さんにお話を聞きながら、工場内での撮影です。
DSCF2709.jpg
私は中に入らなかったのですが、温度管理されている工房の中はとても暑かったそうです。
その中で、毎日作業しているのはすごいことですよね。

外に出ると、アイスを食べている可愛いチビッコがいたので許可をもらって撮影。
DSCF2720.jpg
渋い顔をしてますが、実はご機嫌です(笑)

その後、上茶路に向かう途中で鍛高のシソ畑を撮影
DSCF2723.jpg

次に向かったのは「青少年旅行村」、管理人の横田さんにブルーベリーについてのお話を聞きながら撮影です。
DSCF2730.jpg

DSCF2733.jpg
こちらは野生種。

そして、そのまま旅行村の中にあるツリーハウスに向かいました。
DSCF2745.jpg

DSCF2746.jpg
実際に登って上からの撮影も行いました。

前日のすごい雨から一転、どこもお天気がよく、暑いくらいの気温だったので、このツリーハウスのある森の中がとても心地よかったです。

そして、最後にお邪魔したのが「茶路めん羊牧場」
DSCF2749.jpg
ちょうど羊の毛刈りをするというグッドタイミングでした。
DSCF2750.jpg

そして放牧している様子
DSCF2753_20120814165341.jpg

DSCF2758.jpg
一生懸命、羊の姿を追っていました。

普段、町の中をあまり周ることのない高校生が新鮮な気持ちで撮影する写真がどのように仕上がるのか、とても楽しみです。

この活動の目標は「白糠っていい町だなぁ」と思ってもらえるようなポスターを作り上げること。そしてこの撮影を通して高校生たちにも白糠をもっと好きになってもらうことです。

今後も町のいろんな景色を撮影していく予定です。もし撮影隊を見かけたら、ぜひご協力をお願いします。

尚、今回の撮影会の様子は本日(8月14日)18:45頃から放送のNHKネットワークニュース北海道の釧路管内のコーナーで放送される予定です。ぜひご覧ください。

私がいつもお世話になっている茶路めん羊牧場の鎌田さんがこの日曜日に白糠厳島神社で挙式されました。

春先に私が牧場にお邪魔した際に、鎌田さんの奥さんとお友達になり、いろいろお話する中で「神社で挙式って出来るんですか?」という話題が出たのがきっかけになり、実現の運びとなりました。

町内で神前結婚式をする人はいても、だいたいの人は社会福祉センターで行うことが多く、白糠厳島神社の本殿で挙式をするのは現在の宮司になってからは初めて、というくらい珍しいことなんだそうです。

挙式前の新郎新婦
DSCF2548_20120813163939.jpg

手を取り合って80段の階段を上がります。
DSCF2568.jpg
仲睦まじい姿・・・実にうらやましい。

DSCF2560.jpg
ご親族全員でパチリ
奥様のお姉さんはわざわざフランスから家族で来てくださったそうです。

DSCF2566.jpg
髪結いと着付けは山吉先生がしてくださいました。

そして、いよいよ挙式です。
IMG_7100.jpg

IMG_7101.jpg

厳かに始まりました。
IMG_7129.jpg

IMG_7144.jpg

三々九度
IMG_7147.jpg

誓詞の読み上げ
IMG_7152.jpg

IMG_7164.jpg
途中、三々九度でちょっとしたハプニングがあった以外は滞りなくお式が進みました
神前式はステキだなぁと感動。

写真の中にヘンな巫女が1人混じっていますが、そこは気になさらないようにお願いします。

続いて、やまかんでの披露宴が行われました。
約50名の方が出席されていました。
DSCF2588.jpg
おなじみの池村さん作の題字。ステキです。

高砂のお二人
DSCF2578.jpg

はじめに茶路めん羊牧場の武藤さんからのご挨拶
DSCF2583.jpg

棚野町長からの祝辞
DSCF2590.jpg
「新郎はこれからも羊を大切に、そして奥様の執事として奥様を大切に」といういいお言葉がありました。

そして新婦の友人から贈られたという樽酒で鏡開き
DSCF2597.jpg

新郎新婦が注ぎます。
DSCF2604.jpg

DSCF2705.jpg

お酒の準備が整ったところで祝杯
DSCF2634_20120813170252.jpg

友人代表の挨拶ということで、新郎の友人は白糠酪恵舎の及川さん
DSCF2643.jpg

DSCF2642.jpg
面白エピソードも披露されていました。

新婦の友人は札幌から来られた2人
DSCF2654.jpg

DSCF2655.jpg
「会うといつも食べ物の話で終わってしまう」とのこと^^

そしてこの披露宴のメインイベントです。
DSCF2657.jpg
なんと、羊の丸焼きの登場です!

ウェディングケーキ入刀ならぬ「羊の丸焼き入刀」です!
DSCF2661.jpg

武藤さんが手際よく捌きます。
DSCF2669_20120813171039.jpg

武藤さんの息子さんと娘さんも美味しいお肉待ちです。
DSCF2674.jpg

実はラムの串焼きもありました。
DSCF2636.jpg
やまかんならではの海の幸と茶路めん羊牧場ならではの山の幸。
これ以上の贅沢はないですね。

このあとはご両家からの挨拶
DSCF2683.jpg

そして新郎新婦の挨拶
DSCF2698.jpg

最後は万歳三唱で宴はお開きとなりました。
DSCF2700.jpg

ずーっと楽しく明るい雰囲気のとってもいい披露宴でした。
これも、二人の人柄ですね。

末永くお幸せに♪

夏休みとお盆休みが重なり、ますます混み合っている道の駅「しらぬか恋問」の恋問館。
DSCF2521.jpg
店内も大変混雑してます。

先日お知らせした上茶路のブルーベリーと珍味工房やまなの鮭とばが11日(土)に発売となり、恋問館で販売会が行われました。

外で販売したのは生のブルーベリーと
DSCF2504.jpg

「恋の鮭び」
DSCF2503.jpg

試食をしていただくと皆さん「美味しい」と喜ばれていました。
DSCF2509_20120813153921.jpg

DSCF2506.jpg
小さい子も気に入って買ってもらってました。

店内ではドライブルーベリーとブルーベリージャムも販売していましたよ。
DSCF2511.jpg

生のブルーベリーと「恋の鮭び」は現在、完売となっていますので、次の入荷まで少し時間がかかるようです。

そして、同じ日に発売になったのがこちら。
DSCF2514.jpg
白糠漁協女性部が作った新商品、「黒上ししゃも」に続く第2弾「恋問つぶ」です。
DSCF2515.jpg

DSCF2519.jpg
小粒で通常は商品にならない「毛つぶ」にピリ辛の味付けをして珍味にしました。

もちろん、すべて試食しましたが、ぜーんぶ美味しい~です♪

ぜひ恋問館にお立ち寄りの際はお買い求めください。
(売り切れの場合はすみません^^;)
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ