白糠町民にはおなじみの国道38号線沿いにある「レストランはまなす」
はまなす外観2

一見、普通のファミリーレストラン?と思う雰囲気なのですが、ここはすごいレストランなのです。

まずはメニューが豊富!
はまなすメニュー
もともとお父さんの代で和食のお店としてやっていたお店にイタリアンを中心とした白糠産の食材を使った様々なメニューを加えたのが今の谷口シェフなのです。
DSCF6442_20120731140148.jpg
20年以上続く「レストランはまなす」のワイン会でのシェフです。

きっと初めての人はメニューを見て、その品数の多さに驚くと思います。
私が大好きなのはこれ!
DSCF9600_20120731140514.jpg
「北海道ハンバーグ」です。
茶路めん羊牧場のラム肉、道産牛と阿寒ポーク、白糠産エゾ鹿肉の3種類のハンバーグが一度に楽しめるというこの上ないよくばりメニュー!

たくさんの単品メニューもオススメなのですが、もしお時間が合って予定を立てられるなら、事前予約のランチコースがオススメなんです!

こちらは厳島神社例大祭を見に来てくれたツアーの皆さんに食べてもらったランチコースです。
20120722_DSCF0830.jpg
白糠産夏野菜の冷製スープ

20120722_DSCF0832.jpg
阿寒湖のヒメマスのマリネ(マリネって言ってなかったと思うんですが・・・忘れました。)

20120722_DSCF0833_20120731141808.jpg
茶路めん羊牧場のラムのロースト

20120715_DSCF0498.jpg
白糠酪恵舎のフレッシュチーズ・リコッタパンナを使ったムース

これにバゲット(パン)とコーヒーがついて、
お魚とお肉の両方で2,000円、どちらかだと1,500円のコースです。
これを札幌で食べたらおそらく倍の値段になることでしょう(>_<)

こんなに美味しいものが食べられる白糠にいるって幸せなことだなぁ・・・。とつくづく感じる毎日です。

そして、もうひとつ、メニューにないメニュー♪
「シェフ特製ミニ和定食」
チーフスペシャル①

チーフスペシャル②
なんとこれ、シェフが釣ったヒメマスのマスコのしょうゆ漬けです。ほんとに珍しいものですよね!
美味しかった~♪

んーっ!幸せ!

あー、またお腹が空いてきた・・・(^-^;)

この週末はいろんなことがありました。

まずは土曜日、白糠厳島神社の境内での「羊の会」
茶路めん羊牧場の武藤さんが自ら調理をしてくれる羊のコースを楽しむ会でした。
DSCF2050.jpg

DSCF2068.jpg
参加人数は約20名。

私は翌日、釧路湿原マラソンに参加するために札幌からやってきた友人2名をご招待。
釧路からムリヤリ連れてきちゃいました(^ー^)v
DSCF2049.jpg
このところお天気が続いていたので、この日は浴衣で参加♪

こちらがメニュー
DSCF2053.jpg

DSCF2054.jpg

DSCF2057.jpg

DSCF2066.jpg
次から次へと登場する美味しい料理とお酒で会話が弾み、とっても盛り上がる会となりました。

なぜかカニも登場
DSCF2060.jpg

マラソン出場の2人は翌日に備えて早めに釧路に帰る予定がJRに乗り遅れ、再び会場に戻るというハプニングがありました(笑)

私は2人が帰ったあと、日本酒を飲んだ瞬間に酔っ払いスイッチが入ってしまったので、早々に退散しました。
失態をさらす前に消えないと周りの皆さんにご迷惑がかかりますのでね、そこは自己責任ということで(^_^;)
と言っても「帰る」といわずに帰ったので若干ご心配をおかけしました(汗)

そして日曜日は釧路湿原マラソンの応援です。
朝から暑かったので、シソ畑に寄ってからビニールハウスのドアを開けてから釧路へ。


私が応援したのは全30キロコースの10キロポイントの少し手前、新釧路川と湿原道路の交差点で、着いたときにはトップが通過したあとで、徐々に選手たちが増えてきているところでした。
DSCF2074_20120730140814.jpg
お天気は晴天というより炎天下、10時過ぎですでに25℃を超えていました。しかもほぼ無風。
これはランナーにとってはキツイ条件です。

走っている人から「キツイ」という声も聞こえてきました。

そんな中、羊の会に参加してくれた2人の姿も確認。「がんばって!」と叫ぶしかなかったです。
応援している人たちも暑さとの戦い、日傘を差している人が多かったです。
DSCF2077.jpg

DSCF2094.jpg

私も耐え切れず水を飲みまくりました。

そして、今度は15キロの折り返しから戻ってくるのを同じポイントで待っていたところ、早々にトップの選手が走ってきました。
DSCF2084.jpg
あの公務員市民ランナーの川内選手です。昨年は一般参加、今回は招待選手としての参加だったそうですが、やはりものすごい速さでした。2位との間を大きく開けての独走でした。
DSCF2085.jpg
まさにいまオリンピックに出ていたかもしれない選手の走りが見られるなんてすごいことです。

そして、ランナーの中に久しぶりの顔も発見!
DSCF2092.jpg
元白糠町商工会課長のSさんです。楽しそうに走っていました。お元気そうで何よりです^^

同時に開催されていたウォーキング大会にはこの方が!
DSCF2083.jpg
釧路総合振興局長と釧路教育局長!参加されると聞いていたので、お待ちしておりました(^-^)♪

札幌の2名も確認し、ゴール会場へと移動しました。

フルマラソンでは4時間を切ることを「サブ4(フォー)」といいます。3時間を切る「サブ3(スリー)」は一般ランナーではかなり早いのです。
今回は30キロなので一般の人は3時間を切るのを目標にした人も多いはず。

この日の川内選手の優勝タイムは1時間33分55秒、いかに速いかがわかりますよね。

DSCF2100.jpg
札幌の2名は無事ゴール!ということで記念写真。

6月末に行われたサロマ100キロマラソンを完走した2人なのですが、「サロマの100キロよりキツかった。」と話していました。
釧路湿原マラソンの出場は今回が初めてで涼しい気候の中で走れると思っていたのに、毎年炎天下になる北海道マラソン並みの暑さだったとビックリしていました。

暑さで体調を崩した人も多かったようで、何度も救急車が走っていました。それほど過酷なレースだったのです。

でも、とにかく無事にゴールできてよかったです♪

7月は3週連続で札幌の友人たちが白糠に来てくれるゴールデン月間となりました。
一度来てくれると町の良さがわかってもらえるので、これからもどんどん呼びたいと思います。

次は秋の美味しいものを食べてもらうプランを練りたいと思います^^

さて、先週末の厳島神社例大祭、私はところどころしか参加できなかったと書いたのですが、これには理由がありました。

札幌と小樽から4名の知人が「24時間で白糠を知り、海中神輿を見るツアー」ということで白糠に来てくれたので、白糠町内をいろいろとご案内していたのです。

土曜日の夜に白糠に到着、まずは美味しい海の幸を!ということで「やまかん」さんにご案内しましたー。
やまかん①
やまかんの中での写真はないのですが・・・広々とした貸切の空間にご一行様は大変驚いておりました。

というか実は今回、あまり前半の写真を撮って・・・いませんでした<(-_-;)ポリポリ

そして、日曜日は白糠町内の観光です。

まずは上茶路の青少年旅行村でツリーハウスを見て、ブルーベリーの試食体験。
20120722_DSCF0800.jpg
オーナーの横田さんからブルーベリーの説明を受けて、種類の多さに驚いていました。

そして次は白糠酪恵舎
20120722_DSCF0803.jpg
ホエーを使ったチーズの香りのソフトクリーム
20120722_DSCF0808.jpg

20120722_DSCF0805.jpg
チーズが好きではないというこの方も美味しそうに食べていましたよ^^

20120722_DSCF0809.jpg
女子2名は井ノ口さんとパチリ♪

もちろん、お土産用のチーズもご購入です。

続いて、茶路めん羊牧場

ここで私は羊ではなくこの「ゆきおさん」に目を奪われました。
20120722_DSCF0814.jpg
2匹だけヤギがいるそうで、その1匹が羊と一緒に草をはむはむしていたのです。
20120722_DSCF0818.jpg
サービス満点のゆきおさん、頭もなでさせてくれました。

ご一行様そっちのけでいちばん楽しんだのは私です。

その後、東山公園で町を一望
20120722_DSCF0822.jpg
この日はすごーく天気がよくて気持ちのいい景色が広がっていましたー♪
20120722_DSCF0829.jpg
ここでもパチリ♪

そして、ランチ
20120722_DSCF0833.jpg
レストラン「はまなす」で茶路めん羊牧場のラム肉のローストを食べていただきました。
全員が「美味しい・・・。」とカンドーしてくれましたよ。

そして、ここからは本題の海中神輿と宮入り
ここからは茶路めん羊牧場のK夫妻も合流して一緒に海中神輿を見ました。

ということでお神輿の前で記念撮影
20120722_DSCF0848.jpg

20120722_DSCF0852.jpg
K夫妻もパチリ♪

20120722_IMG_0153.jpg
海中神輿の迫力に驚いていました。

その海中神輿と宮入りまで見届け、このツアーは終了
20120722_CIMG3378.jpg
このままJR駅へと向かい、ご一行様は帰路に着いたのでした。

24時間足らずの白糠満喫弾丸ツアーとなったのですが、みなさん白糠を気に入ってくれたようで、「秋の魚の美味しい時期にまた来たい」と言ってくれました。

実際に来てみないとわからない白糠の魅力を少しでもわかってもらえたら嬉しいですね。

また、今週末も札幌の友人が釧路湿原マラソンにくるのですが、白糠にも来てくれることになりました。というか無理やり呼びました(笑)
武藤さんの美味しい羊を食べていただく予定です。

もっともっと白糠ファンを増やさねば!ねば!

頑張りマウス。ねづみより。

5月の末に白糠で育てることが決まった「ベビーリーフ」
詳細はこちら→「ベビーリーフって知ってますか?」

6月からビニールハウスを建て、タネを蒔き、7月21日に初出荷となりました。

ハウスがあるのは和天別。駒踊り発祥の地「河原」に向かう途中です。1_DSCF0791.jpg
ビニールハウスが並んでいます。

ここで立派なベビーリーフが育ちました。
2_DSCF0748.jpg

3_DSCF0750.jpg
全長90mの長い長いハウスです。

ここで育てているのはオークレタス、ロメインレタス、ルッコラなど全部で8種類。

もともと茨城の水戸菜園さんが地元で作っているレタスですが、夏の間は気温が高すぎて地元では育たず、夏も涼しい白糠の土地で栽培することになりました。

畑のわきには運搬用のトラックが・・・
4_DSCF0771.jpg
初出荷(ベビーリーフ)

5_荷台その2
4キロ入り48箱が出荷されました。

6_DSCF0763.jpg
水戸菜園さんの指導のもと、白糠での栽培を請け負ったのは「農業生産法人 ㈱大前産業」さんです。

7_DSCF0766.jpg
トラックの前でも記念撮影。

さらにベビーリーフを食べながら「はい、ベビーリーフ!」パチリ!
10_DSCF0777.jpg

8_DSCF0773.jpg
こうしてベビーリーフは釧路港から「ほくれん丸」に乗船し水戸へと旅立ち、東京都内などで発売されるそうです。

この白糠産のベビーリーフが「白糠産」として全国的に有名になったらいいなぁとトラックを見送った私です。

しかし、見送りだけではありません。しっかり試食用もいただいちゃいました(^-^)♪
9_DSCF0776.jpg
塩、胡椒、オリーブオイルとバルサミコでいただきましたよー。ウマウマでした。


そして、成長過程はこんな感じです。
11_DSCF0789.jpg
シソ!?と思う色合いでございます。

12_DSCF0785.jpg

13_DSCF0784.jpg

14_DSCF0783.jpg
このようにフサフサ(?)になります。

そしてオマケ、どうしても気になったのがコレ!
15_DSCF0781.jpg
右上の「タンゴ」
ちなみに「G」はグリーンの意味です。

なにゆえタンゴ?タンゴ好きとしてはとっても気になるネーミングでした。

白糠厳島神社例大祭の見どころはなんといっても「海中神輿」と「宮入り」です。

昨年は日曜の朝から丸一日、神輿渡御にお供させていただきましたが、今年は海中神輿のところから見させていただきました。

南通り商店街の神輿パレードには残念ながら間に合いませんでした・・・(T^T)トホホ
20120722_DSCF0835.jpg
ということで漁港の横の浜に向かいます。空は快晴。午後2時を過ぎても日差しが暑いです。

いよいよ海中神輿が始まります。
20120722_DSCF0841.jpg

海に入る前に記念写真
20120722_DSCF0851.jpg
今年はALTのセイディさんが巫女を務めました。

20120722_DSCF0856.jpg
担ぎ手の皆さん、ちなみにピースをしている人の後頭部が「キティちゃん」なのです(笑)
20120721_DSCF0738.jpg

20120722_DSCF0858.jpg
御神輿を上げ、いざ海へ。

20120722_DSCF0861.jpg

20120722_DSCF0872.jpg

20120722_DSCF0876.jpg

今回、私はあまりいい写真が撮れなかったので、ここからは元シソ畑担当から広報畑へと移ったカメラマンY氏の臨場感溢れる2枚をお楽しみ下さい。
20120722_IMG_0172.jpg

20120722_IMG_0153.jpg
いい写真です。畑を変え、着々とカメラの腕を上げているようです。嫉妬w


そして、海中神輿のあとの宮入りです。
20120722_CIMG3351.jpg

20120722_CIMG3353.jpg

20120722_CIMG3355.jpg

20120722_CIMG3359.jpg

20120722_CIMG3365.jpg
海中神輿で疲れた体でさらに階段を登るのは本当に大変なことだと思います。

20120722_CIMG3378.jpg
もう気合いだけで上がってきているんだろうなと思いました。

そして境内で最後の「地ずり」です。
20120722_CIMG3372.jpg
地面スレスレで重い御神輿を支える姿は本当に感動します。

今年は時間の関係で「還御祭」には参加することは出来なかったのですが、お祭りのあとの直会には少しだけお邪魔しました。
20120722_SN3J0214.jpg
夕暮れの港の景色はほんとにステキでしたよ。

今年も皆様、本当にお疲れさまでした。

今年の白糠厳島神社例大祭は晴天に恵まれました!

というくらい、例年お天気があまりよくない中で行われているそうで、確かに昨年も小雨が降る中の神輿渡御だったのを思い出しました。

まずは金曜日の夜、宵宮祭に参加させていただきました。
20120720_DSCF0651.jpg
ちょうど私が着いたときに宮司さんたちが本殿に向かうところでした。

私も後を追います。
20120720_DSCF0652.jpg

階段の途中にはJRの線路
20120720_DSCF0653.jpg
遮断機のない踏み切りは本当に珍しい・・・。

20120720_DSCF0655.jpg
息を切らしながら80段の階段を登ります。

そして宵宮祭が始まりました。
20120720_DSCF0659.jpg

静粛な空気で気が引き締まる感じが好きです。

20120720_DSCF0669.jpg
たくさんの供物を捧げ、祈ります。
20120720_DSCF0675.jpg

そして、参列者による玉串奉奠です。
20120720_DSCF0678.jpg

御神体を神輿に移すのは、宮司がひとりで行います。

そして、土曜の朝
20120721_DSCF0704_20120723153035.jpg
白糠の刺牛(さしうし)の海です。雲はありますが、寒くない朝です。

20120721_DSCF0706_20120723153034.jpg
刺牛の漁師さんのお宅から神輿渡御が始まります。

20120721_DSCF0714_20120723153034.jpg

20120721_DSCF0722_20120723153034.jpg

そして、いよいよスタートです。
20120721_DSCF0731_20120723153034.jpg

20120721_DSCF0736_20120723153034.jpg
2日間にわたって町内を歩きます。


そしてそして!
今年の神輿渡御にはスペシャルゲストがいました。
20120721_DSCF0738.jpg
なんと!キティちゃんです!

白糠の腕のいい床屋さん作だそうです。

それにしても上手い!

荘厳な神輿渡御がちょっと可愛く見えた瞬間でした(^-^)♪

つづく

今日はピーカンのお天気の白糠。
20120719_DSCF0611.jpg

今日も今日とてシソ畑です。
20120719_DSCF0612.jpg

定植した畑は現在こんなカンジです。
20120719_DSCF0608.jpg

20120719_DSCF0614.jpg
赤シソの成長がいまひとつ・・・。

実はいま、この畑である実験をしています。

昨年の赤シソから種が落ちて自然に芽が出たものを そのまま育てて様子をみています。
それがこれ。
20120719_DSCF0616.jpg
いい感じでワッサワッサと生えています。

定植の赤シソの成長よりもいいくらいなので、こちらも真剣に育て始めました。
20120719_DSCF0615.jpg
大事そうに雑草を抜くシソエースJ氏。ほんとに一生懸命です。
休みの日も家族で雑草取りをしてくれたそうで・・・。アタマが下がります。

そんな畑には珍客がいっぱいです。
カエル(小声です)
20120719_DSCF0620.jpg
J氏の希望により超小さい画像です。

そして・・・
20120719_DSCF0621.jpg
キノコの山

ここまではいいのですが、一番困っているのがコイツ
20120719_DSCF0624.jpg
コイツがシソを食べまくりなんです(`0´)コノヤロー!

どうにかして退治したいのです。
お金をかけずに退治する方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せ下さい。
よろしくお願いします。


最後にオマケ。とある日の晩酌
20120719_DSCF0577.jpg
お土産でいただいた江別の「NORTH ISLAND BEER」の地ビール(スタウト・黒)とマルシェ・ド・ピエールのナッツとドライフルーツ

最近、黒ビールにハマっているのですが、これはと~っても美味しいです。

江別、頑張ってますね!

明日から、厳島神社例大祭が始まります。楽しみ~っ!

この週末は懐かしい先輩、そして一番仲のいい友人が白糠に来てくれた楽しい休日となりました。

懐かしい先輩とは、私が専門学校で講師をしていたときに本当にお世話になった方で、私が担当する科目を学ぶクラスの担任の先生でした。
今は大学で教鞭を取っていて、もともと経営の専門なのですが、ゼミのテーマの関係で町づくりに関わっているとのこと。

今回は釧路公立大学での経営学会に参加するために釧路に来るということだったので、白糠で途中下車してもらって白糠で飲みましょうということになりました。

シソ王子の店で美味しい料理を食べながらの楽しい会となりました。(写真は・・・ナシです。)

私はこの先生から本当にたくさんのことを学ばせていただいたのですが、今回も興味深い話をいろいろ聞かせていただきました。


そして、土曜の夕方には私の歯科衛生士時代の同級生で、札幌にいた頃はいつも一緒に遊んでいた友人が白糠に来てくれました。
走ることと食べることと飲むことが大好きな彼女を連れて行ったのは西庶路の居酒屋「あおい」です。

友達がわざわざ白糠に来てくれるならと急遽参加してくれることになったMさんと3人で飲み会です。
20120715_DSCF0474.jpg
冷えたビールでカンパイのあとは、持ち寄った日本酒の飲み比べ、偶然にもどちらも神戸の山田錦の純米酒でしたが、同じお米でほぼ同じ土壌で作っても味がぜんぜん違うので驚きました。

お料理は
20120715_DSCF0477.jpg
お刺身
20120715_DSCF0478.jpg
ザンギ、友人はこれにカンドーしてました。
20120715_DSCF0479.jpg
大人気のエビマヨ

そのあとも西庶路名物の焼きそばも食べたし(写真なし・・・)、楽しく夜は更けていきました。

そして翌朝は西庶路神社のお祭りということで、朝イチで西庶路に向かいました。
20120715_DSCF0485.jpg

20120715_DSCF0486.jpg
すでに神輿徒御が始まっていました。

友人は「なんだか懐かしい気持ちになるお祭りだねー」と喜んでくれました。

土曜の夜に着いて、日曜の昼過ぎに帰るという弾丸ツアーのため、西庶路をいったん離れて、白糠酪恵舎でチーズソフトを食べてから茶路めん羊牧場にお邪魔しました。
20120715_DSCF0488.jpg
たくさんの羊に癒される~。

そして、お昼は「レストランはまなす」でランチのコース
20120715_DSCF0491.jpg
かぼちゃの冷製スープ(真ん中にあるのは白糠酪恵舎のモッツァレラチーズ)
20120715_DSCF0494.jpg
シェフが釣った貴重なサクラマスのメスのムニエル
20120715_DSCF0495.jpg
茶路めん羊牧場のラム肉のロースト

ラム肉のローストにご満悦の友人Hです^^
20120715_DSCF0497.jpg

20120715_DSCF0498.jpg
デザートは白糠酪恵舎のリコッタパンナのムースと自家製ブルーベリーソース

「白糠って自然も人も食べ物もすごい!また来る!」と言い残し、友人は帰路に着きました。

そして、友人を見送った私が向かったのは西庶路。
昨年は雨で見逃したお神輿の宮入りを見なければ!

私が着いた時には全道から集まったたくさんの神輿会の紹介をしているところでした。
20120715_DSCF0501.jpg

20120715_DSCF0530.jpg

20120715_DSCF0526.jpg
お祭り男Mさんは余裕の笑顔と見せかけてーの二日酔い(笑)

20120715_DSCF0508.jpg

20120715_DSCF0514.jpg

20120715_DSCF0518.jpg
今年もカワイイSさん親子の姿をパチリ♪

そしていよいよ宮入りです。
20120715_DSCF0542.jpg

20120715_DSCF0558.jpg

20120715_DSCF0564.jpg

20120715_DSCF0567.jpg
今年も無事終了ということで、三本締めで終わりました。

紅白餅まきではおもちを2つゲットしましたー。

さて、いよいよ今週末は「白糠厳島神社例大祭」、海中神輿を見るためにまた札幌から友人一行がやってきます。
白糠が好きになってもらえるように頑張らなくちゃ!

本日、お隣の課の皆さんにもご協力いただいて、シソの苗を畑に定植しましたー。

朝、畑に到着するとシソエースJ氏と朝5時半から作業していた(?)というS氏が肥料をまいていました。
DSCF0375S.jpg

DSCF0374S.jpg
さすがです。

そして、定植開始!ピーッ!(笛の音)
DSCF0376S.jpg

今日のお天気は・・・晴れ過ぎでした。朝10時にはすでに30℃超え・・・。ありえない、にゃにゃにゃない。
私はハウスの中で、苗作りをしていたのですが・・・。とけるかと思いました。
しかも、畑でヒザをついてもいいようにと、作業着の上から厚手のカッパを履いていたのです。

外では順調に定植が進み、
DSCF0379S.jpg
午前のうちに2/3が終わってしまうというハイスピードでした。

DSCF0381S.jpg
赤シソが並んでいます。

これで午前が終了~。ピピーッ!


そして午後は青シソ。

なんとここですごいロボが登場しました。
DSCF0387S.jpg
「M型シソロボ1号」です。

すげーっ!と歓声が上がったところで、定植開始!ピピピーーッ!
DSCF0389S_2.jpg
「M型シソロボ1号」は順調に作業を進めています。さすがハイテク。

そしてそして、手前で青シソを運んでいるのは・・・なんと!シソ殿下です。
とある事故でヒザを傷めておられた殿下もここで完全復活したようです。本当にうれしゅうございます。


私はこの間に午前中に植えられた赤シソにひたすら水をやり続けていました。
午後からは、気持ちよい風が吹き、作業も少しラクになりました。

そして、青ジソを植え、水も蒔きおわったところを見計らってこの畑の主がやっと姿を現しました。
DSCF0392S.jpg
といっても、シソ殿下よりはよく姿を見せていますが(笑)

ということで、今年の定植作業も無事完了です。
ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

皆さんの力をいただいて、シソも大きくなるはずです^^♪

シソ作業もいよいよ大詰め、明日はハウスで育てたシソの苗を畑に定植します。

ということで、畑に植えるポットの準備です。
DSCF0330.jpg

かわいい~~♪
トレーに35ポットずつ揃えていきます。

DSCF0336.jpg
私は青ジソを担当していたのですが・・・

何コレ!?
DSCF0335.jpg
明らかにシソではない「雑草(右)」が植えられていました〇| ̄|_アアァ、ヤラレタ...。

しかも1本ではありません。
DSCF0333.jpg
全部で3本ありました・・・。

おそらく犯人はこのお方
DSCF9568.jpg
シソ殿下です。

殿下はポット植え作業を終えたあとは「あとの世話は下々の者に任せる」と仰り、畑にお見えになることはなかったのですが、まさか雑草まで任されていたとは・・・存じ上げませんでした。

せっかくですので今後も大切に育てさせていただきます。

そんな殿下も大活躍(?)の定植の様子は・・・次回につづくっ!
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ