昨日、一昨日と真夏の暑さになった白糠

役場の朝もこんなにスカっと晴れていました。
DSCF9965.jpg

こんな日のハウスはおそろしく暑くなります。おそらく40℃はあっただろうハウスの中で力仕事。さすがにぐったり・・・。
DSCF9991.jpg
シソ王子の植えた大葉があまりにも密集していたまったために、それを植え替える作業もしました。
混んでしまったために背丈だけがどんどん伸びてしまっていました。

DSCF9989.jpg
一生懸命シソ作業に愛と力を注ぐJ氏、これから「シソエース」と呼びたいと思います。

シソ畑にはほぼ毎日キツネが姿を現しています。
DSCF9974_2.jpg
子ギツネです。

DSCF9977_2.jpg
耳をカキカキしていました。


そして、とてもめずらしい牛とツルのツーショット
DSCF9972.jpg

DSCF9968_3.jpg
連れ立って歩いてる姿がおかしかったです(^^)

そして、仕事の帰りにまたご近所の馬に会いに行ってきました。
DSCF9981.jpg
いました、いました^^

白馬さんはすぐにこちらに来てくれました。
DSCF9984.jpg
どーーーん!
柵から顔を出してくれたのでたっぷりと頭をなでさせてもらいました。

そして親子ともども立ち去る
DSCF9988.jpg

茶色い馬の子供は元気に跳ね回っていました。
DSCF9986.jpg
駒踊りにスカウトしようかな!第3節にいいんじゃないの?

私は昔、「ムツゴロウ王国」に憧れていて、いつか働きたいと思っていたほどでしたが、これだけ周りに動物がいるともう満足。

あとはたまに釧路動物園に行けばOKかな^^♪

たんちょう釧路空港から釧路市に向かって走る道道釧路空港線に釧路管内の市町村の花壇があります。
今年もその花壇の植栽が行われました。

この日のお天気は稀にみる晴天、植栽前にすでにぐったりぎみの私でした。

そして、スタート。
DSCF9925.jpg

今年も植栽用のお花を準備してくれたのは標茶高校の生徒さんたちです。
DSCF9930.jpg

前日に見学でお世話になった標茶高校の西田校長から植栽方法の説明がありました。
DSCF9939.jpg

いざ、植栽です。
DSCF9916.jpg
白糠町の花壇は空港に向かうと一番手前にあります。

この四角のマスにあらかじめ決められた配置どおりにサルビアとマリーゴールドを植えます。
DSCF9917.jpg

今回はマルチシートという雑草よけのシートを張ってからお花を植えました。
DSCF9945.jpg

出来上がりはこんな感じ。
DSCF9949.jpg

「広報しらぬか」の取材できたはずの「新しいS氏」もやはり元の畑が恋しいのか一生懸命水遣りをしています。(笑)
DSCF9951.jpg

最後には全員で記念撮影
DSCF9958.jpg

標茶高校の生徒さんたちも記念撮影
DSCF9960.jpg

炎天下の中の作業でしたが、よく頑張りました、私(笑)

一緒に作業していたK係長とシソ殿下S氏は帽子もかぶらずに作業していたため、真っ赤に火傷状態になっていました。
2日経ったいまは、赤みから日焼けに落ち着き、松崎しげる化しております。

これからの季節、くれぐれもUV(ウルトラバイオレット)対策はしっかりしましょう(^-^)b

「釧根見て歩き」というタイトルで毎月、釧路新聞に記事を書かせていただいていますが、釧路管内で行っていないのは標茶だけとなりました。

ということで、先日、標茶町役場と標茶高校にお邪魔してきました。

前職の関係で地名だけは詳しくなった私、特に「塘路」は印象に残っている地名でした。(携帯電話の大きな基地局があるのです^^)

白糠町から標茶町市街まではクルマで2時間ちょっと。釧路管内のほかの地域とはまた違った風景がありました。
DSCF9820.jpg
サルボ展望台から見た塘路湖です、いい景色です。

DSCF9815.jpg
展望台に続く道では森林浴が楽しめます。

そして、標茶高校に到着です。
DSCF9844.jpg

校門から校舎に続く白樺並木がとってもきれい。
DSCF9853.jpg

標茶高校の敷地は255ha、東京ドーム55個分だそうです(@@)デカーっ!
DSCF9849.jpg

DSCF9846.jpg
北大農学部を思わせる景色です。(北大は遊びに行ったことしかないですけどね)

標茶高校はもともと農業高校だったのですが、平成12年から総合学科制を取り、1年次に「産業社会と人間」という科目で職業について学び、2年と3年で「文理」「地域環境」「酪農科学」「食品科学」「アグリビジネス」という系列の中から自分自身が学びたい40単位を選択するという仕組みです。

今回は西田校長先生にいろいろなお話を伺いました。

実は白糠町でも今後、地元の白糠高校の生徒と共同で町の活性化に繋げることができないかと模索中で、そういった面で先駆けとなっている標茶高校のお話を聞いて勉強したかったのです。

標茶高校は自分たちで育て加工した乳製品や食肉加工品、お花などを町や観光協会と共同で販売し、町おこしの一端を担っている学校です。
月に1度の「うまいもの発見市場」では商品があっという間に完売になってしまうほど、町民にも広く受け入れられているそうです。

自然や動植物とふれあい、自分たちで生産したものを加工して実際にお客様に販売する、この6次産業を高校生のうちに体験できるのはとても貴重な経験だと思います。

学習の場としてはとてもいい環境が整っています。
DSCF9863.jpg
乳製品加工室

DSCF9866.jpg
花きの温室

DSCF9867.jpg
最新設備の牛舎

DSCF9879.jpg
全く臭いのしない牛舎です。

DSCF9872.jpg
搾乳は自動搾乳機で行われ、牛の個体データも全てコンピュータで管理されています。

DSCF9875.jpg

DSCF9877.jpg
搾乳機からコンニチワ。

牛舎の臭いがしないのは糞尿を水分と固形分に分離し、固形分は乾燥させて処理をしているからだそうです。
DSCF9900.jpg
この通り、近づいてもまったく臭くありませんでした。

豚舎にはかわいいブタさん。
DSCF9883.jpg

そして外で学習している生徒さんたちを発見
DSCF9886.jpg

DSCF9890.jpg

「湿原の科学」という科目で、人工的に湿原の環境を作り、そこで水の浄化と生態系との関係を調べて学んでいるんだそうです。
DSCF9896.jpg

DSCF9888.jpg
大きな螺湾(らわん)ブキを持ってハイ、チーズ!

こうしていろんなことを学んだ生徒さんたちは共同作業や販売経験を通してコミュニケーション能力や職業に対する意識を養っていくので、社会に出ることに対しても臆さなくなるんだそうです。

勉強だけするのではなく、子供が将来の自分のことをしっかり考えられる環境を作ってあげるのも大人の役目だなぁと強く思います。

ただひとつ、卒業したあと、地元に雇用先が少ないのも事実だそうで、とっても残念に思いました。

こういう学校が大人にも門戸を開けば、きっとたくさんの人が学びたいって言うだろうなぁと思いました。
実際に私も学びたくなりました。

もう一回、10代に戻れないかしら・・・。

帰り道には夕日がきれいなシラルトロ湖が見えましたよ。
DSCF9909.jpg


最後にこの日のランチ
標茶高校にほど近いところに見つけた「カフェミント」さんでハンバーグランチにしました。
DSCF9836.jpg
付け合せのサラダもポテトもたっぷり、きのこのハンバーグソースもとっても美味しかったです。

店内もとてもおしゃれできれい
DSCF9839.jpg

そして驚いたのはトイレ
DSCF9842.jpg
すっごくステキな空間でした。

ということで、いろんな発見をしたよい1日でした。

今まで雨が降ったことがない、という白糠漁港の「港in白糠大漁まつり」。

昨日からの雨が降り、今朝も雨・・・。

今年は雨か?と不安がよぎりましたが9時半の開始時刻には雨もあがり、私が到着したときには、もうたくさんの人が集まっていました。
DSCF9735.jpg

白糠漁組の直売コーナーにもすでにたくさんの人。
DSCF9733.jpg

ぐるっと会場を周っていると次々に吹奏楽の演奏がスタートしていました。
DSCF9739.jpg

白糠高校吹奏楽部
DSCF9742.jpg

白糠吹奏楽団のみなさん
DSCF9744.jpg

DSCF9746.jpg

昨年は漁船での遊覧航海をしましたが、今年は遊漁体験をすることにしました。ということで漁船に乗り込みます。
DSCF9747.jpg
あっという間に沖に着く船
DSCF9751.jpg

ここで釣り方の説明を受け、いざチャレンジ。船釣りは初めてでございます。
DSCF9752.jpg

一緒に船に乗ったのは今回のゲスト、札幌のHテレビのKさんです。十数年前に私がお世話になった会社のいまやエラい人です。
DSCF9755.jpg

そのKさんが釣り糸を垂れてわずか1分
DSCF9756.jpg

DSCF9757.jpg
早々と釣り上げちゃいました。スゲー。さすが最強の運を握りしめて生まれてきたといわれるラッキーマン。

そして、数分後。
DSCF9761.jpg

DSCF9763.jpg
またもや、Kさん。

私、釣れませんけど・・・。

船は2回ほど移動しました。

周りの人たちもどんどん釣り上げていく中、、、

釣れず。

「どんなに頑張っても、つれない私の人生のようだわ・・・。」とあきらめかけていたところ、突然釣竿に重みが!すっごい重い~!

キターーーーッ!!!

釣りましたよ!ドーーーン!!!
DSCF9765.jpg
おっきいアブラコが釣れました~(>_<)超ウレシイィィィッ!!!

私の釣果はこれ1匹。でも、うれしい。

釣り上げたアブラコが口を開けてたので指を入れたらパックリと齧られました。それでもウレシイ(^-^)ウフフ

ちなみに釣った魚は漁組のT店長にワガママを言って捌いてもらい、Kさんにお持ち帰りいただきました。
DSCF9785.jpg

その後、会場に戻るとステージイベントが続いていました。
子供たちのヒップホップダンスに
DSCF9769.jpg

タコ君とイカさんの健康体操
DSCF9774.jpg

白糠出身の演歌歌手・夏木えいじさんのショー
DSCF9786.jpg

お客さんもいっぱいです。
DSCF9798.jpg

この間にこのお祭りで大人気の漁組女性部の「ホッキカレー」を食べたのですが・・・。
写真を忘れて食べちゃいました(大汗)・・・ホッキがやわらかくてとっても美味しかったですヨ(^ー^;)

白糠酪恵舎さんのブースは早々に売り切れでした。ハイジ(ー)パン食べ損ないました(>_<)
DSCF9797.jpg

DSCF9796.jpg


そして最後は大ビンゴ大会
DSCF9801.jpg

DSCF9802.jpg
離れたとこからズームで撮ってるのにカメラに気付くお手伝い中のシソ王子、いつもながらやるな。

ビンゴの目玉は時価3万円を下らないという「マスノスケ」
DSCF9807.jpg
男の子2人のジャンケンでの対決となりました。
負けても「トキシラズ」ですからね。すごいです。

このあとも漁港ならではのたくさんの商品が登場していました。

今日は薄曇りで暑すぎず寒くもなくちょうどいいお天気でしたが、ビンゴの後半は日が照り出し、いいフィナーレとなりました。

お祭りの実行委員の皆様、本当にお疲れ様でした。

道の駅「しらぬか恋問」の駐車場の入口のところに花壇があります。

いわば道の駅の「顔」になるところです。

その花壇にお花を植えました。

SN3J0174.jpg

花壇ではすでに青髭海賊団の店長が作業をしていました。

SN3J0176.jpg
ガンバってます。

そして、私たちもお手伝い。
SN3J0177.jpg
並んだお花がある形になっているのがわかるでしょうか。

ジャジャンッ!
SN3J0184.jpg
「恋問」の「恋」です^^

そして周りには・・・
SN3J0180.jpg
ハートです♪
SN3J0181.jpg

この作業をしている間にも数人のお客様が「何の形?」とのぞいていました。
ただの花壇だと通り過ぎてしまいがちですが、「なに?」って思ってもらったほうが印象に残りますよね。

この花壇をバックに写真を撮る人が増えてくれたらいいなぁ^^♪


そして、海岸側にもあるものが・・・
SN3J0188.jpg

空いている花壇があったので、シソを植えています。
SN3J0186.jpg
シソの看板立てたほうがいいかな☆

ぜひお立ち寄りの際はご覧くださいね。

♪と・ま・り・べつ・といえばクマ騒動♪
(↑ のぼりべつクマ牧場のCMソングです、ご存知でしょうか?)

と、そんなのんきな場合ではなかったのです。

今日もシソ畑に作業に行きました。
DSCF9706.jpg
天気は快晴!がんばるぞ!と張り切った矢先に事件が起こりました。

DSCF9705.jpg
この定植用の畑に驚くものがあったのです!

これ!
DSCF9700.jpg
なんだと思いますか?

私の足よりはるかに大きい足跡
DSCF9701.jpg

人が歩いてもこんなに深い穴は開かないのです。
DSCF9699.jpg

そこで思い浮かんだのは・・・「マークー?」「マーク・パンサー?」

えええええ?????

まさか「クマ!?」

しかも置き土産までありました。
DSCF9703.jpg
大きなウ○○

大人3人で足跡と置き土産を見ながら一生懸命考えました。


でも思い浮かぶのは「クマ」

「とうとう?」

「来た?」

「ハンター呼ばないと」

足跡はそんなに古くない、でも姿は見えないし・・・。

アタマの中は「クマ」でいっぱい。

シソ作業をしながらも「クマ来たかー」とそればかり考えていました。

そして、やはり報告した方がいいということで、クソ真面目改めシソ真面目J氏が畑の隣に住むおなじみのNさんに連絡をしました。
DSCF9059.jpg
Nさん

すると・・・

「いやぁ、うちの周りにも歩き回った跡があって、ウ○○も何箇所かにしてたんだわ。」

マジですか・・・。

「うん、隣の牧場のウシがね」

・・・・・。

「牧場から逃げて走り回ってたんだー。」



犯人は・・・ウシでした。
この仔は逃げずにこちらをガン見w


クマだったら、すごいな、ハンターさんが出ちゃうんだな。

ブログになんて書こう!ドキドキ・・・。

私のドキドキな思いが・・・見事に・・・しぼみました。

そんなときはきれいな空でも見ることにしよう。

DSCF9707.jpg

ああ、クマじゃなくて、よかった・・・と思うことにしようっと。

白糠町では役場の職員が町内のいろいろな団体の要望に応じて講話をする「出前講座」を実施しています。

その出前講座が茶路中学校で行われました。
DSCF9680.jpg

この校舎のご紹介はこちら→茶路小中学校

私が到着したときはあちこちに子供たちが散らばって隠れていたので、「隠れんぼ?」と聞いたところ、コンクリートの穴の中から「缶蹴りです」という答えが返ってきました(笑)^^

今回、出前講座が開かれたのは中学2年生のクラスです。
DSCF9654.jpg
生徒は6名

テーマは「白糠町の商工業」と「白糠町の水産業」について。

DSCF9659.jpg
「商工業」を担当したのが、私がいる部署のK係長
DSCF9665.jpg
似顔絵の得意なK係長が自ら描いた白糠町の生産者さんの似顔絵に生徒さんたちが喜んでいました。

特に近くにある「白糠酪恵舎」の井ノ口さんの顔はすぐにわかったようです^^

そして、水産業についてお話したのは、お隣の水産係のS係長です。DSCF9671.jpg

白糠の漁業の歴史や現状についてお話していました。
DSCF9672.jpg

DSCF9676.jpg
S係長が手に持っているのはタコのための産卵礁のミニチュア模型です。

この説明についてもS係長のひとことがウケ、笑いが巻き起こりました。

講座の最後に、生徒さんたちから「働くときに必要なことはなんですか?」という質問がありました。

どんな仕事であっても働くためには、その仕事の知識を持たなければいけないので自分で努力して覚えることが必要、そして人と接するときには笑顔が大切、などいくつかのポイントが挙げられました。

自分がなりたい職業につくためには、中学生のうちにいろいろなことを考え始めるべきだと思います。

それは私がもっと早くに自分の将来について考えるべきだったと思うことがあるからです。

まだまだ子供、ではなく、いろんな可能性を秘めた子供のうちにこそ、いろんな夢を模索するということが大切だと思います。

白糠の子供たちにはたくさんの夢をもって欲しいなぁと思うシソおばちゃんなのでした。

5月に参加した「住民参加型地域包括ケアミーティング」のまとめの会がありましたので、今回も参加させていただきました。

前回の様子はこちら→住民参加型地域包括ケアミーティング

DSCF9640.jpg
今回は、グループごとに前回話し合った結果を発表し、昨年11月からこれまで5回にわたって話し合ってきた内容の総括ということで進められました。

改めて、地域包括ケアとは・・・
「地域住民に対し、保健サービス(健康づくり)、医療サービスおよび住宅ケア、リハビリテーション等の介護を含む福祉サービス資源を、関係者が連携、協力して、地域住民のニーズに応じて一体的、体系的に提供する仕組み」

このミーティングでは特に高齢者や介護が必要な人々がいかに住みよい地域をつくるかということに重点を置き、これについて釧路総合振興局、役場の介護保険課と地域包括支援センターと白糠町内の約40名の民生委員のみなさんがグループを作り、話し合いを重ねてきました。

全5回のテーマは
①高齢者の元気で楽しい生活(介護予防・居場所)について
②住まいの確保について
③生活支援・住宅サービスの確保
④相談体制の確保について
⑤高齢者の実態把握について


前回のテーマは「相談体制の確保について」と「高齢者の実態把握について」でした。

この結果をグループごとに発表していきました。
DSCF9642.jpg

DSCF9643.jpg

DSCF9645.jpg

DSCF9647.jpg

DSCF9650.jpg
グループによってアプローチのしかたも様々でしたが、それぞれいい内容となっていました。

共通項として挙がっていたのは隣近所に住む人たちが対話をし、お互いのことを知り、助け合える環境にすることが大切ということでした。

そして最後に、住みよい地域をつくるために町がめざす姿とは。ということで意見を集めたところ「全ての人が知り合いであること」「なんでも相談出来る環境であること」などが挙げられました。

「女性と男性では人との付き合い方も違う」「高齢者が役場の若い人に相談するのは抵抗がある」など興味深い意見も挙がっていました。


私は「全ての人が知り合いになる」ということについては、都会ではない町ならではの意見で、それが出来る可能性はじゅうぶんあるんじゃないかなと思いました。
その実現を目指して何かいい方法を考えていけたらなぁと思います。

普段聞けない、町の皆さんの声を聞く機会をこれからも増やしていければと思っています。

週末は土曜サロン以外は特に予定もなく、日曜日はお天気が悪かったので、昨年「駒踊り音頭」で参加した音別蕗まつりも断念しました。ちょっと鼻水も出ていたし(=・・=)ズビ

ということで、気付けばまた食べていました。

まずは金曜日に「ジョロ貝」こと白貝をいただいたので、それをお料理しました。
DSCF9587.jpg

酒蒸し~
DSCF9588.jpg

カレー
DSCF9590.jpg
ジョロ貝をたっぷりのバターと玉ねぎでしっかり炒めてカレーを作ると美味しいと提供者のMさんから聞き、早速試してみましたが、ほんとに美味しかったです。

火を通してもそんなに固くならないのが特徴、他の魚介のダシとは違ったまろやかないい味になります。
私は基本的に「シーフードカレー」とか「クラムチャウダー」という類はあまり好んで食べない方なんですが、これは旨いっす。


そして土曜サロンのあとに食べようと決めていたレストランはまなすの「北海道ハンバーグ」
土曜サロンにも参加してくださった茶路めん羊牧場のKさんの奥さまK子さんにお付き合いいただきました。
DSCF9600.jpg
左から「茶路めん羊牧場のラム肉」「阿寒ポークと道産牛の合挽き」「白糠産エゾシカ肉」と一度に3つの味が楽しめるハンバーグなのです!素晴らしい!!

期待通り、美味しかったし、食べ比べが楽しかった!
K子さんとのお話も楽しくてついつい長居しちゃいました(^-^)

さらに、その夜には土曜サロンが自分的に楽しく終わったので、ひとりで打ち上げ♪
DSCF9612.jpg
以前、アンケートに答えて当たったワインとブルーチーズをとうとう開けちゃいました。

ウマウマー!

と、何気にぜいたくな食生活を送った週末でした。

しかし、食べる以外に何もしないのもいけないなと思い、工作もしてみました。

DSCF9616.jpg
左はビーズと革紐で作るブレスレット。右はコットンパールのネックレスです。

右のネックレスは前の週の結婚祝賀会で付けるために作ったのですが、直前に金具が外れるというハプニングがあり、それを直しました。

ビーズや紐をいじっていると、必ずネコが邪魔します。
特にくるみがしつこかったのでバシっとお尻を叩いたら、フテ寝してました。

ということで、飼い主も大人げなかったと反省し、ネコじゃらしを作りました。
といってもテグスの先に釣り用のグースの羽を付けただけですが・・・。
DSCF9621.jpg
飼い主の思いを知らない肝心の2匹は後ろでバトル中・・・

DSCF9617.jpg
その後すぐにもこに襲われました。

羽ものは人気爆発なんですが、すぐに噛み千切ってしまうので寿命はヒジョーに短いです。

ま、また作ればいいんですけどね。

そんなこんなで過ごした週末でした。今週もがんばるぞー。

6月16日(土)に土曜サロン「アルゼンチンタンゴの魅力PART2」ということで講師を務めさせていただきました。

DSCF9597.jpg

今回は15名ほどの皆さんに参加いただきましたが、そのうち半数の方が12月に行った1回目に続いての参加となりました。本当にありがたいですね。

12月の様子はこちら→アルゼンチン・タンゴ de 土曜サロン en 白糠

最初にアルゼンチンでの生活について、そしてアルゼンチンタンゴについてのお話をさせていただきました。
IMG_4519.jpg

そして、いよいよ体験レッスンです。

今回は白洋大学の健康ダンスでタンゴをやっている方も半分以上いらっしゃったので、その方たちにとっては復習として改めて基本レッスンをしていただきました。
IMG_4593.jpg
まずは歩き方

次にオーチョという横に動くステップ
IMG_4623.jpg

IMG_4647.jpg

そして8歩で成り立っている基本ステップ「サリーダ」
IMG_4731.jpg

などなど、約1時間たっぷりと練習しました。

動きは地味ですが、体幹を使うのでじんわりじんわりと汗をかくのがタンゴです。

白洋大学以外の皆さんは普段はタンゴを踊る機会がないので、なんとかサークルを作れたらなと思います。

私自身も練習になるので、実現に向けて頑張りたいと思います。

ご参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ