「第15回味技フェスしらぬか&第6回食と健康まつり」の様子が1月30日(月)の釧路新聞に大きく掲載されていましたー。

s-味技_釧路新聞20120130
こうして取り上げられるのはほんとに嬉しいことですね♪

そして本日は、恐縮ながら私が書かせていただいている記事の掲載日です。
s-20120131釧路新聞
拙い文章でまことに申し訳ありません。

釧路新聞さんには本当にお世話になっています、今後ともよろしくお願いします。

1月29日(日)、白糠町の社会福祉センターで白糠の冬の大イベント「第15回味技フェスしらぬか&第6回食と健康まつり」が開催されました。

「味技フェスしらぬか」はもともと地元食材を使った創作料理のコンテストとして始まったイベントですが、今はコンテスト形式ではなく誰でも試食できる食のイベントとなっています。

今年の出品数は創作料理の部が53作品、デザートの部が10作品と昨年より10品以上多い作品が並びました。

このほかにも食生活改善コーナーや学校給食、釧路青年部のご当地ピザなどもありました。

さらに今年は札幌からクッキングアーティストをお呼びしました。


まずは調理室の様子から・・・

食生活改善コーナーに出品するお料理を用意する婦人部のみなさんが、準備をしていました。
DSCF6550.jpg

DSCF6551.jpg
いい笑顔です。
DSCF6552.jpg

DSCF6553.jpg
皆さん、楽しそうにいろいろなお料理を作っていました。

そして、こちらが札幌からお越しいただいたクッキングアーティストの石川さんです。
石川さんは私がFACEBOOKを通じて知り合った方で、今回、遠い白糠に来ていただくことも快く引き受けてくださいました。

IMG_0247.jpg
こちらは準備中の様子。
DSCF6548.jpg

当日、会場で配布したししゃもと柳ダコを使ったレシピ集の18作品も全て石川さんが作ってくださったものです。(ちなみに私は全て試食しましたv(^o^)v
レシピ_P2_FC2_2

「生シシャモとパプリカと白糠酪恵舎のロビオーラチーズのシソ巻き揚げ」
DSCF6560.jpg
「干しシシャモの磯辺チーズ巻き(チーズは白糠酪恵舎のスカモルツァを使用)」
DSCF6562.jpg
どちらも彩り、盛り付けがとてもキレイです。これが石川先生のお料理の特徴です。

そして会場内で、石川先生の実演と試食を行いました。
IMG_0432.jpg
上の2品はししゃもとチーズを合わせているということで、地元の皆さんも「シシャモはチーズと合う」と驚いている様子でした。
IMG_0450.jpg
調理の注意点やポイントなどを話しながら実演は続きます。
IMG_0460.jpg
今回は実演を含めて3品のお料理プラス、即興で2品の計5品を作っていただきました。
IMG_0479.jpg
テーブル中央の「柳ダコそうめんのゼリー寄せ」はだし汁とそうめんをミキサーにかけてゼリー状に固めたもので、ふだん見ているそうめんと全く違う姿に「お豆腐みたい、美味しい!」と喜んでくださる方も多かったです。
IMG_0487.jpg
あと2品は「たこそうめんの煮付け」と「生シシャモのワイン煮」で、その作品も好評でした。
IMG_0494.jpg
普段とは違う調理法を見て「ぜひ、試したい」「来年の出品の参考にしたい」と言ってくださる方もいて、本当によかったと思いました。

私はずっと調理補助についていたので(たいしたことはしていませんが)会場の作品は全く食べることが出来ませんでした・・・。想定内ですが^^;

作品の一部をご紹介です。
IMG_0289.jpg

IMG_0292.jpg

IMG_0298.jpg

IMG_0301.jpg
うーん、食べたかった~。

料理の部が終わると、次は「健康まつり」の部ということで、タコくんとイカさんの恋問体操が行われました。
IMG_0532.jpg
園児のみなさんの披露、かわいい!
IMG_0575.jpg
そして会場の皆さんにも振り付けの指導があり。
IMG_0587.jpg
全員で踊っていました。
IMG_0601.jpg
このあとは健康○×クイズがあって、イベント終了となりました。

私は前日からずっと石川先生のお料理のお手伝いをしながら、白糠についてのお話をいろいろさせていただきましたが、石川先生は「いいものがたくさんある町だよね、それをもっと生かして行けたらいいのに。」とおっしゃってました。

そして「今のままじゃ、もったいないよ。」と。美味しいものがあって当たり前、という感覚をどんどん変えていかなければ、誰にも注目もされず、町の活性化にもつながらない、人の力も素材も揃っているんだから、これからいろいろ試していくべきだと。

今回、このイベントでたくさんのヒントを得ることができました。
それをしっかり踏まえて、今後のイベントに生かしていきたいと思います。

今日から白糠町の高齢者の方々が生涯学習として学んでいる「白洋大学」の「健康ダンス」のサークルでアルゼンチンタンゴのレッスンを始めました。

s-tango-couple-silhouette_21158040.jpg

先にお詫びですが、今日は写真が全くありません(T_T;)

今日はイメージをつかんでいただくということで、最初にタンゴのビデオを観ていただいたのですが、その準備に手間取ってしまい(テープがうまく再生できず、急遽、うちのデッキを運びこみました)、バタバタしながらのスタートになってしまい、写真を撮る余裕がまったくありませんでした。

アルゼンチンで町の人たちが踊っている様子を見ていただき、本場のタンゴは決して激しい踊りではないことを理解していただきました。

ビデオを観ながら「気持ちよさそう、こんな風に踊りたい」と言っている方もいたので安心。


そして、今回は基本のレッスンを行いました。

立ち方、歩き方、体重移動のしかた、そして基本ステップです。

サークルの皆さんは体験レッスンを受けていただいた方ばかりだったので、すんなり基本ステップまで入ることができました。

しかし、一番大変なのは、社交ダンスを踊り慣れている方はアルゼンチンタンゴを踊るときの姿勢が全く違うので、それに慣れるのが最大の課題です。

でも、皆さんが楽しんでいただいていたのが、とても嬉しかったです。

全7回のコースですが、この調子だとバッチリ踊れるようになると思います^^

次回は2月10日!楽しみです♪


本日は、白糠町役場の介護保険課が実施している高齢者を対象とした「いきいき!健口講座」に参加させていただきました。

これは1月からスタートしている講座で、参加者のみなさんの健康をチェックし、全身の健康、運動機能の改善とともに口腔ケアも行うというプログラムです。

今回、私は恥ずかしながら「歯科衛生士」として歯磨き指導のお手伝いをさせていただきました。

現場を離れて数十年・・・現役歯科衛生士の友人に歯磨きの仕方は昔と変わっていないのかを確認しました<(^^;)

まずは参加者さんの血圧を測り、日頃の運動状況などをチェックします。
DSCF6476.jpg

DSCF6477.jpg

そしてオリエンテーション
DSCF6478.jpg

今日は先に保健師さんから「気道感染の予防」についてのお話がありました。
DSCF6480.jpg
いろいろな病気の感染を防ぐためには口腔内をきれいにしておくことが重要ということで、歯磨き指導です。

基本的な歯の磨き方についてお話したあと、歯垢の染め出しを行いました。
DSCF6488.jpg
やっていただいたのは81歳の男性でしたが、ほとんど指導する必要がないくらいキレイに磨かれていました。
その証拠に一箇所ブリッジが入っている他は全て自分の歯で、歯ぐきもとても健康でした。
本当に驚きです。

義歯を使われている方にはそのお手入れの仕方を少しお話しました。
DSCF6490.jpg
皆さん、とても興味を持って聞いてくださったので、私の担当部分も無事終了(^o^)ホッッ

このあとはストレッチ運動
DSCF6496.jpg

そして恋問体操もやりました。
DSCF6492.jpg

DSCF6495.jpg
皆さん、一生懸命でした♪これで今日のプログラムは終了です。

話を聞いていると、先日の重たい雪の除雪で疲れたといっている方もいましたし、そのあとのツルツル路面も本当に大変だと苦労されているようでした。

私もあの凍った道をちょっと歩くだけで疲れてしまいます。

あの氷だけはなんとかならないものかなぁと思いますが、気温が低い日が続くとなかなか融けてくれません。

少しでも健康でいるために日頃からの運動、そして口腔ケアをしっかり頑張ってほしいと思いました。

それにしても、無事にできてよかった^^;

白糠町の「レストランはまなす」で美味しい料理とともに2002年のボルドーワイン10本を飲み比べするというなんとも贅沢な会が開催されました。

ワインには詳しくないですが、飲むのは大好き♪ということで図々しく参加させていただいた次第です。

同じ年のボルドーワインを10本も!用意してくださったのは釧路にお住まいのユンボギさん。

レストランはまなすの谷口シェフにこの会の提案をし、実現したというわけです。

用意されたワイン10本です。

1) JOSE MICHEL Brut '02 シャンパン
2) LES ARUMS DE LAGRANGE '02 白
3) Corton-Charlemagne GRAND CRU '02 白
4) Les Pagodes de Cos '02 赤
5) Ch Branaire-Ducru '02 赤
6) Ch D'ISSAN '02 赤
7) Ch LAGRANGE '02 赤
8) Ch MOULIN SAINT-GEORGES '02 赤
9) Ch TOTANOY '02 赤
10) Vieux Chateau Certan '02 赤

詳しい方が見るとすごいラインナップらしいです。
これを10人で1本ずつ味わっていきます。

まずはシャンパンで乾杯
DSCF6442.jpg
ソムリエの谷口シェフも「こんな機会はめったにない」ととても嬉しそうでした。

早速、お料理のご紹介
DSCF6439.jpg
豪華なアンティパストプレーート
(左上から時計回りに)
・白糠酪恵舎ロビオーラのキッシュ
・厚岸産サンマの自家製スモーク
・白糠酪恵舎スカモルツァとキノコの春巻
・白糠産ホッキと柳ダコのカルパッチョ
・自家製ピクルス(ポークビッツに見えるのはニンジンです^^)
・白糠酪恵舎リコッタとジェノベーゼのカンノーリ
・屈斜路湖産ヒメマスのマリーネ
・馬木葉産エゾ鹿肉と茶路産北海黄金イモのコロッケ(中央)

これだけでお腹いっぱいになりそう・・・ウソです。

2番目の白ワインは樽の香りがしてとっても美味しかったです。
DSCF6446.jpg
うーん、ウイスキーのような味わいでした。

次の料理は「エビとカニのクリームリゾット」
DSCF6448.jpg
白ワインに合うということで早めにリゾットが登場しましたが、ほんとにぴったりでした。

この間に3番目の白も開きました。きりっとした味わいの白でした。うーん、美味しい。

そしてここから7本の赤に突入です。
今回の参加者の半分は谷口シェフのワインセミナーの受講者ということもあって、本格的なワインの評価があちらこちらで飛び交っていました。私はそれを聞きながら、ひたすら「うーん、美味しい」と飲んでいたわけで・・・。(^^;)あはは

お料理もどんどん出てきます。
「自家製セミドライ・トマトとポルチーニ茸のパスタ」
DSCF6454.jpg
トマトの味がすっごく濃厚でカンドーでした(T^T)

「白糠産真ダチのポーピエット」
DSCF6458.jpg
エビを使ったソースが大好評でした。

「茶路めん羊牧場産ラムもも肉の菜園風ロースト」
DSCF6461.jpg
これ大好きなんです。野菜もそれぞれ味付けが違うという技の細かさ!

「阿寒ポークのスペアリブ」
DSCF6464.jpg
ちょっと甘めに味をつけたポークリブが濃厚な赤ワインとぴったりでした。

といいつつ、気づけば赤ワインの写真が・・・ありませんでした〇| ̄|_ またやってもうた。

最後はドルチェ
DSCF6467.jpg
白糠酪恵舎のマスカルポーネのティラミス・カタラーナ・ガトーショコラ
カロリーが怖いけど、美味しかった。


ワインについては詳しく解説できない私ですが、同じ年に同じ国で作られたワインにこんなにも違いがあるのかと本当に勉強になったし、愉しませていただきました。
こういった機会がなければ、絶対に飲めないものですし、時間がたてばまた味も変わりますから、全てがこの日にしか味わえなかった貴重なワインだったということです。

そして、それぞれのワインに合わせたお料理、どれも相性ぴったりでした。
ソムリエ谷口シェフの力、お見事です _〇/|_ははぁ~


そんな谷口シェフは1月15日が誕生日だったということで、サプライズプレゼントも用意されていました。

これです!
DSCF6453.jpg
光っております、メガネが。メガネが光ってるんです。

ソムリエとしての威厳が保たれたかどうか・・・それは秘密です。

いろんな意味でとっても楽しいワイン会でした。

今度の日曜日、1月29日(日)の午前10時から白糠町の社会福祉センターで「第15回味技(あじわざ)フェスしらぬか&第6回食と健康まつり」が開催されます。
H230129ajiwaza.jpg

白糠町で毎年行われている、町民参加型の食と健康のイベントで、白糠の食材テーマに町の人が作った創作料理の試食会や健康チェックなどを行うコーナーもあります。

今年の試食作品は創作料理の部53作品、デザートの部10作品のほか、白糠町自慢の学校給食や釧路管内青年部が作るご当地ピザなども登場します。

121f13c.jpg(こちらは昨年のご当地ピザ「山の幸ピザ」です)

さらに今年は試食会の後半に、札幌からお招きした料理人の方が白糠の食材を使って作る創作料理の実演と試食会を行います。
DSCF5967_ししゃもとパプリカ・チーズのしそ巻き揚げ_RS
見た目も美味しい創作料理です。当日はこの料理を含むレシピ集も配布しますよ~っ♪


そして、美味しいものをたくさん食べたあとは先日完成したタコくんとイカさんの「恋問体操」のお披露目や健康○×クイズがあります。楽しいイベント盛りだくさんです。

ぜひ皆さんのご参加をお待ちしております。

私は当時は実演アシスタントして会場にいます、なので試食するヒマがなさそう・・・(涙

皆さん、「ミニテニス」ってご存知ですか?

詳しい解説はこちら→ミニテニスとは?

このミニテニスの講習会と親睦試合のイベントが白糠町総合体育館で行われました。

私が着いたときには皆さん、練習中でした。
DSCF6403.jpg
むむ?球が大きいっ!

グリップのところが普通のラケットより短く、球はビーチボールを小さくしたようなものです。
DSCF6407.jpg

DSCF6409.jpg

私も少し打たせてもらいましたが、すぐに汗が。けっこうハードです。しかもスリッパだったし(笑

そして、イベントスタートです。
DSCF6417.jpg

DSCF6410.jpg

まずは講習会
DSCF6426.jpg

DSCF6429.jpg
サーブ、フォアハンド、バックハンドなどを練習して、試合のスタートです。

私が参加したのはここまでです。


そして、いま体育館の入口はこんな飾りが!
DSCF6397.jpg
白糠の冬の人気イベント「第19回白糠玉入れ大会」が2月12日に開催されます!

・チルドレンの部(小学校入学前の幼児)
・ワンパクざかりの部(小学校1~3年)
・ストロングガッツの部(小学校4~6年)
・パワフルパワフルの部(中学生以上)
・思いやりマスターズの部(50歳以上)

この5部門があり、毎年盛り上がるそうです!うーん、楽しみ!

1月21日(土)に白糠町の社会福祉センターで「白糠町女性団体新春の集い」が行われ、私も参加させていただきました。

これは町内の6つの女性団体が一堂に会する大きな新年会です。
DSCF6340.jpg
着物の方も多くて、会場は華やかです。

こんな屋台もありました。
DSCF6339.jpg

初めにこの女性団体を代表する小野キサさんからのご挨拶がありました。
DSCF6344.jpg

今年は「駒踊り音頭創作50周年」にあたるということで、駒踊り音頭保存会の会長・廣谷スマ子さんからご挨拶がありました。
DSCF6350.jpg

続いて、町長のご挨拶
DSCF6353.jpg
女性に大人気の町長です^^

乾杯の音頭は板谷教育長が務められました。
DSCF6359.jpg

そして、会が始まりました。
DSCF6362.jpg
会場を周る駒踊り音頭の披露

DSCF6366.jpg

「駒ディスコ」も踊られました。
DSCF6393.jpg

その後は、数々のゲームが用意され、皆さん楽しんでいました。

最後は教育委員会の斉藤課長の三本締めでお開きとなりました。

毎回、思うことですが、白糠の女性は本当に元気ですね。またまたパワーをいただいて帰ってきました。

私も負けずに頑張ります。


20日の金曜日、帯広市内で北海道観光振興機構アイヌ文化部会が主催する「アイヌ文化研修会」が開催されました。

アイヌ文化の知識と理解を深めるために行われた研修会です。
DSCF6328.jpg

私も町内でアイヌ民族のお祭りや民族文化の講習などに参加させていただいているので、より理解を深めたいと思いました。

今回の研修会は2部構成で前半は「アイヌ民族の活動と国内外の動きについて」ということで、北海道アイヌ協会の副理事長の阿部ユポさんがお話をしてくださいました。

DSCF6331.jpg
阿部さんはアイヌ民族の歴史を中心にお話してくださいました。

もともと「アイヌ」という言葉はいろいろな意味を持ち「人間」「奥さんから見た夫」「子供から見たお父さん」などを意味するそうです。
それが明治以降、ロシアの人との区別、和人(日本人)との区別をするために民族の名前として用いられるようになったそうです。

そして後半は阿寒町在住の秋辺日出男さんが「観光とアイヌ文化」についてお話されました。
DSCF6336.jpg
自然の神(カムイ)とともに生きてきたアイヌ民族の視点で説く観光やエコツーリズムについてのお話はとても興味深いものでした。

いろいろなお話を聞きながら、私はまだまだ勉強不足だなと感じました。もっと学ばねば。


この日は午後から研修会だったので、昼食は帯広で食べました。

行ったのはこちら
DSCF6316.jpg
ランチョ・エルパソ」です。

牧場で放牧して育てた豚(どろぶた)を使ったステーキやハム、ソーセージなどを使った料理が中心のレストランです。

私が食べたのは地元の人おすすめの「焼きめしスペシャル」
DSCF6321.jpg
ものすごいボリュームでした。

こちらはランチのワンプレート
DSCF6325.jpg
ドリアに、パスタにソーセージ、これも美味しそうでした。

やせなきゃいけないのに、ついつい食べる私なのでした、ブヒ。

第33回白糠町ロードレース大会が、今年は3月18日(日)に開催されます。
s-第33回白糠町ロードレース大会_ポスター
昨年は残念ながら中止となってしまいましたが、毎年たくさんの方が出場するロードレースです。
前回の大会(2010年)には625名の方がエントリーしました。

前回の大会の様子です。
DSC_0133.jpg

DSC_0154.jpg

コースはこちらです。
s-白糠町ロードレース大会コース

北海道では一番早いレースです!ぜひ皆さんもご参加下さい。

前日入りして白糠の美味しいものを食べて盛り上がり、翌日レースというステキなプランはいかがでしょう?

うん、ステキすぎる^^

s-第33回白糠町ロードレース大会_参加申込書
こちらの申込書を印刷してお申し込みいただくこともできますので、たくさんの方のエントリーをお待ちしております!!

私は取材で走ります^^
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ