白糠に来て8ヶ月がたとうとしています。

白糠のみなさんには本当にお世話になりました。

また、このブログを読んでいただいているみなさま、本当にありがとうございます。

白糠のことを全く知らなかった私が、本当に様々な体験をした貴重な8ヶ月となりました。

ほんとうにたくさんの魅力をもった町なので、こうしてブログを書く作業も楽しかったです。

このブログを通して、少しでも白糠という町に興味を持っていただけたでしょうか。

「ほとんど食べてばっかりだろ?」という指摘は甘んじて受けたいと思います(笑)


また来年も頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

白糠のみなさんにはおなじみかと思いますが、毎年、道の駅「しらぬか恋問」では初売りを行っております。

何をかくそう私も初めてです・・・まさに初売り!

s-恋問初売り

恋問館の初売りは毎年、開店前から​行列が出来る人気です♪

恋問館の福袋「初恋袋」やレストランむ~んらいとの福袋を販売し​ます。

そして、なんといっても目玉は白糠漁協直売所の「お魚の福袋」で​す。
1個2,000円で数量限定250個。

そのうち25個にはなんと!奥さん!
3,000円相当の 毛ガニ 入り!!!くーーーーーっっっ!!!

DSCF5838.jpg
私も欲しいっ!しかし、私は売り子・・・!

ずっと外だから、寒いらしいけど・・
完全防備で頑張ります b(`0´)オシッ!



このほかにも、大入り袋や振る舞い雑煮をご用意するほか、一般の方にも参​加していただける大盛り上がりの餅つき大会もあります。

恋問館の初売りは1月3日(火)の午前10~15時までです。

お早目のご来店で、ぜひ年の初めの縁起物をゲットしてください♪

くれぐれも暖かい服装でお越しくださいね(^-^)

札幌ではいろいろなお仕事をしていた私ですが、販売の仕事をしていた頃を除けば28日が仕事納めというところが多かったと思います。

と考えると、明日はもう仕事納め、なんですよね。

しかし、白糠町役場は毎年30日が仕事納めだそうです。

どちらにしても、今年はいまだに年末という気が全くしていません。

クリスマスをスルーしたから?(笑


白糠町では毎年ちびっ子の家に白糠町専属のサンタさんが現れるそうで、今年もちゃんとやってきたそうですよ♪

この通り☆
siso_santa.jpg
後ろが障子に見えるとか、足元が畳に見えるとか、うしろに座布団らしきものがあるだとか、そういった苦情は一切受け付けておりませんw

ちびっ子のために町の中を走り回るサンタさんを見たかったなぁと思います。


ちなみに今日のお昼休みに「笑っていいとも!」を見ていたら、ゲストがマルモの鈴木福くんでした。

仮面ライダーが大好きで、サンタさんにも仮面ライダーのおもちゃをもらったとか。

自分でもオリジナルライダーを考えているそうで、それが「仮面ライダー ピザ」だそうです。

もちろん食べる「ピザ」です^^

普段はピザ屋さんとして働き、いざという時はそのバイクに乗ってライダーに変身、武器はピザ型で美味しそうに見えて実は危険な「飛ぶカッター」だそうです(笑)

さらに、顔のピザのチーズが溶けると戦闘力が落ちる、らしい。(ここはアンパンマンっぽい?)

ちょっと笑えるけど、細かいところまで考えているところがすごいなぁと感心しました。

そんな福くんはもう7歳、前歯が生え変わっている最中で話すのが大変そうでした^^


と、とりとめのない内容になりましたが、明日までお仕事の方はあと1日頑張ってください。

私たちはあと3日頑張ります。

1月3日は道の駅の恋問館の初売りですよー!

詳しくはまた明日!

しばらくお休みさせていただきました。

皆様、楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか。

先週は火曜日から札幌に出張し、そのまま連休に入ってしまいました。

札幌からJRで戻ったのは22日の夜だったのですが・・・

途中、トマムは大雪。窓の外は真っ白、トマムリゾートの送迎バスが雪でほとんど見えない状況でした。

「いやぁ、すごいなぁ、トマム、大変そう」とまるで他人事だった私は「白糠は雪がなくってほんとにいいなぁ・・・」とワクワク気分で帰ってきたのですが。

白糠に近づいても、雪があまり減らない・・・。

音別も雪。

そして、白糠。

雪。しかも10センチ以上積もってる。

え?!聞いてないよ~~~!!!

駅前に停めておいたクルマは真っ白。(ま、もともとクルマの色は白ですけど)

ズボズボっと雪を踏む感触、久しぶり・・・。

って感動してる場合じゃなくて。

必死にクルマの雪おろしをして、なんとか家にたどり着きました。

翌朝、外に出たらこんな感じ
わっさー。
なんじゃ、こりゃ。

その後3連休はどこに行くでもなく、猫2匹とおとなしく暮らしました。

ほとんど寝ていたと言っても過言ではありません。アハハ。

今週は張り切って働きます!

¡Hola! ¿Cómo están ustedes?(こんにちは!ごきげんいかがでしょうか?)

12月17日(土)の午前に白糠町公民館で行われている公民館土曜サロンで「アルゼンチンタンゴの魅力」という講座を開かせていただきました。

依頼を受けたのは夏ごろだったのですが、畑仕事が終わってからはちっとも体を動かしていない私が、そんな大それたことをしていいのだろうかと思いつつ会場へ。
DSCF5830.jpg
ひゃー、看板!

DSCF5831.jpg
ひゃー、受付!

DSCF5832.jpg
ひゃー、・・・始まる。(他人事?)

1時間半の30分はアルゼンチンでの生活やタンゴの話をさせていただきました。
・アルゼンチンまでは飛行機で24時間以上かかります。
・アルゼンチンの人は1日4食です。朝、昼、夕方、夜。夕食は夜10時から・・・。
・主食は肉!肉!肉!とワイン!ワイン!ワインったらワイン!

そのあと、実際にタンゴに触れていただこうということで、レッスン開始です。

アルゼンチンタンゴは130年ほど前にブエノスアイレスのボカという港で生まれました。
マラドーナを生んだ「ボカ・ジュニオールズ」の本拠地であり、とても危険な町でもあります。
イタリア・スペインからの移住者によって踊られたのが始まりとも言われています。

IMG_9044.jpg
まずは基本の歩き方から・・・

IMG_9099.jpg
つづいてサイドへの動き

IMG_9159.jpg
皆さん、覚えが早いです。


続いては女性と男性のステップについて
IMG_9209.jpg
タンゴは男性のリードがないと女性は動いてはいけないダンスなので、女性はあくまでも基本を覚えてリードを待ちます。

男性も2名参加してくださったので、男性にリードをお願いして組んでいただきました。
IMG_9242.jpg

IMG_9263.jpg
私ももちろん男性役です(笑

IMG_9316.jpg
そして、最後に、よく皆さんが見るタンゴの足で遊ぶ動きを見ていただきました。

1時間、あっという間でしたが、皆さん、ちゃんと組んでステップできるようになっていましたよ。
これを数回繰り返せば、本場で踊れるようになります。

アルゼンチンタンゴというと激しく飛んだり、跳ねたりというイメージがあるかとおもいますが、あれはあくまでもステージで見せるために振付けた踊りで、実際はダンスホールで基本のステップを覚えていれば踊れるものなんです。そして、いくつになっても踊れるダンスです。

今回のレッスンで、白糠にもたくさん踊れる方がいるとわかったので、また機会を見つけてどんどん広めていきたいと思います。

「タンゴの町・白糠」ぜひ覚えてくださいね^^

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

12月18日(日)晴れ

年末恒例となった「第3回しらぬか特産フェア」のお手伝いに行きました。
DSCF5852.jpg

スタートは朝9時ということで、少し前に到着してみると、入口前にはすでに人が・・・
DSCF5833.jpg

この列がどこまで続くかというと・・・
DSCF5835.jpg
この通りです!スゴイ。HTBニュースの取材カメラも来てました。

1時間前から並んでいたという人も!

私はカニを売ることになったので、とりあえず開店前に会場を1周しました。
DSCF5837.jpg
奥に見えるのがホッキの串焼きと生ホッキ10個で500円!

DSCF5839.jpg
こちらは鉄砲汁1杯100円!

DSCF5840.jpg
白糠酪恵舎はハイジパンと甘酒とガレットの準備中

DSCF5843.jpg
茶路めん羊牧場はラムの串焼き
茶路めん羊牧場は先日「どさんこワイド」で特集を組まれていましたね。

とれたての魚はおひょう
DSCF5845.jpg

カレイにマツカワ
DSCF5847.jpg

真ツブに
DSCF5846.jpg

柳ダコと
DSCF5842.jpg


間違った柳ダコ・・・
DSCF5850.jpg


この「青ヒゲコイタ君」はシャンメリーを販売してました。
DSCF5849.jpg

そしてそして、今回メインのカニです!
ドドドーーーーン!
DSCF5838.jpg
市場では6000円する「大」のサイズの毛ガニがなんと3000円!
「特大」も3500円の破格!

会場のシャッターが上がると同時にドドドーっと人が押し寄せ、「3バイ!」「5ハイ!」と飛ぶように売れ(ほんとに飛んでました)
IMG_8108.jpg

IMG_8129.jpg

IMG_8138.jpg

IMG_8144.jpg
す、すごい迫力でした・・・。

わずか数分でこの状態。
DSCF5851.jpg

追加で茹でたのですが、茹で上がるまでに約30分。
並んで待つお客さんと話をしながら待っていただきました。

その間に白糠酪恵舎の井ノ口さんから差し入れのガレットをいただきました^^
DSCF5854.jpg

じっとカニを待つお客さんの前で食べるのはかなり気が引けましたが、「カニを買ったあとはガレットをどうぞ」と苦しい宣伝をしました<(^_^;)アハ、アハハ

実はこの日に放送だったSTVの「D!アンビシャス」で白糠酪恵舎が登場するという話を聞き、井ノ口さんに「なんで教えてくれなかったんですかー。」というと、「だって、うちは地デジ見れないし(笑)」と。
地デジカはまだ働きが足りないということですね。


話を戻して、結局、毛ガニは追加で2度茹でたのですが、最後は1人1パイの制限になってしまいました。
「みんなが買えるようにして」というご意見もあったのですが、今回は海が時化ていてあまり獲れなかったということで、こればかりはどうしようもない・・・。お詫びするしかありませんでした。

と、こんな状況で、カニを売っている間にどこの売り場も品物がなくなり、10時半にはほぼ店じまいとなったので、私は唯一、ホッキ貝を連れて帰りました。

ということで、習いたてのホッキのおいしい食べ方をご紹介・・・

生きたままのホッキを開けるのは難しいので、まず貝のまま水から火にかけます。
DSCF5856.jpg
そしてお湯が沸いたら、すぐに取り出し、貝を開けて身を外し、すぐ冷水につけます。

それを捌くとこの通り。
DSCF5857.jpg
美味しい刺身ができました。

帰ってきたのはお昼前ですが、この刺身とビールでいい気分になり、そのあとグッスリ・・・zzZ
「D!アンビシャス」も放送時間に間に合い、見ることができました。
番組の様子はこちら→「酪農のマチの絶品!」

残念ながら、カニの味見をする余裕はありませんでしたが、贅沢な日曜日を過ごさせていただきました^^

白糠の毛ガニは最高!!!
13_kani.jpg

と、地元でも絶賛の毛ガニが買える「第3回しらぬか特産フェア」が12月18日(日)の9時から白糠漁協の市場で行われます。

もともとは白糠特産の毛ガニを地元の人たちに知ってほしいと即売会を行ったのがきっかけで、この時期恒例のイベントになったそうです。
毛ガニは資源保護のため、9月からの試験操業のみが許可され、そのほとんどが札幌や首都圏に流通しているそうです。
その毛ガニがお得な価格で買えるのがこのイベントです。

☆500グラム以上ある大型のゆで毛ガニが3,000円(市価4000円以上)
☆今月から漁が始まったホッキも貝付き1個50円(市価80円)
☆ししゃもが10匹500円(市価700円以上)
なんと!破格ですっ!

「白糠の毛ガニはミソの味が違う!」と町の人が話していたのを聞きました。
13_kani.jpg
これは11月の「ししゃも祭り」のときにいただいたカニ味噌です。美味しかった!

また、その場で食べられるアツアツの鉄砲汁やホッキ串も販売や、白糠酪恵舎のチーズ、茶路めん羊牧場の羊肉、馬木葉さんのエゾシカ肉の販売もするそうです。

地方発送もその場でできるそうなので、ぜひぜひこの機会をご利用下さい。

私は当日、お手伝いをさせていただきます^^ 

日曜日は白糠漁協の市場へGO!

つい先日まで白糠町公民館の改修工事が行われていました。

体育館もなくなってしまい、今はその撤収工事の最中ですね。

その白糠町公民館の工事の様子が、なんと、ブログになっていました。
CIMG7827s.jpg

7月からの工事の様子をレポートしている貴重なブログです。
20111020084015437s.jpg
こんな珍しい屋根からの写真も・・・。

どのように工事が進んでいったかがよくわかります。

それなのに・・・わ、私としたことが・・・ぜんぜん知らぬかった・・・_| ̄|〇...ああ、またへたコイタ・・・。

ということで、詳しい様子はぜひこちらのブログでご覧下さい。

「白糠町公民館改修工事

ではでは。

あ、このブログのサイド右下にアクセスカウントを表示させていただくことにしました。

ぜひ、みなさま、バシバシとご訪問下さい、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

本日は晴れ、海も穏やかということで、先日開始となったタコ漁の初水揚げがありました。

「揚がったよー!」という報告を受け、漁港に行ってまいりました!

白糠漁港はきれいに晴れていました。
DSCF5825.jpg

漁組の建物を上ではかもめとカラスが待機ちう。
DSCF5823.jpg

そこに船が入ってきましたー。
DSCF5822.jpg

市場へ入ってみると・・・
DSCF5798.jpg
いましたー!これが柳ダコです。ニックネームは「コイタくん」です。

手袋と比べると大きさがわかるでしょうか?
DSCF5821.jpg
柳ダコは小ぶりなんです。

その証拠にこちらが水だこ
DSCF5808.jpg
デカーッ!
DSCF5801.jpg
バシッと叩くと頭を膨らませていました。

柳ダコの特長は小ぶりで身が引き締まり、甘みが濃いんだそうです。
早く食べたーい!

そのほかにもいろいろ揚がっていましたよ!
DSCF5803.jpg
タラバ!

ホッキ!
DSCF5809.jpg
DSCF5804.jpg

赤ガレイ
DSCF5818.jpg

スケソウダラ
DSCF5813.jpg

マカジカにヤナギノマイ
DSCF5816.jpg

うーん、次々に食べていかなければ・・・。

でも、その前に冷凍庫のものを・・・うーーーん。

また、美味しい悩みが増えた今日の出来事でした^^

道の駅「しらぬか恋問」は冬の夜がステキ(^∀^)ということで、行ってきました。

日の落ちた国道38号線を走っていくと、暗い海沿いに灯りが点っているのが見えてきます。

それが冬の間、恋問海岸を飾る光のオブジェです。

恋問館の入口はこんな感じです。
DSCF5774.jpg
入口に入るとクリスマスツリーも飾られています。

そしてこの建物の裏に回るとこのとおり
DSCF5758.jpg
海をバックにきれいな光が浮かんでいます。

DSCF5767.jpg

DSCF5756.jpg
大きなものは3m近くあります。

海は真っ暗ですから、光だけが浮かび上がる幻想的な空間です。
長旅の疲れをぜひここで癒していただければと思います。


さて、白糠の道の駅のトイレは「日本一あずましいトイレ」というのがキャッチフレーズなのですが、11月に改修工事を終え、さらに「あずましく」なりました。
7e7838cd26fb07803481d7975f46e303.jpg
きれいになりましたー。

道の駅「しらぬか恋問」は、これからもっと楽しい場所になる予定です!
どうぞお楽しみに♪

シソ王子が書いている「恋問通信」も第2号が掲示されてますので、ぜひお立ち寄りの際にはご覧下さいね^^
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ