白糠町の道の駅「しらぬか恋問」のキャラクターのコイタくんとメイカちゃんには2人の恋物語のテーマソングがあります。

コイタくんとメイカちゃん

DSCF5439.jpg
釧路出身のデュオ、ヒートボイスさんが歌う「タコ君とイカさんの恋物語」です。


このほど、この曲に合わせて振り付けしたタコくんとイカさんの恋問体操ができました!
役場の健康管理課が主体となって町民の皆さんの健康増進を目的に作ったものです。

その体操のお披露目練習会が昨日、白糠町保健センターで行われました。
午後1時からは町民の方を対象に、そして午後4時からは役場職員向けの練習会でした。
私は職員向けの練習会にお邪魔しました~^^
DSCF5370.jpg
振り付けをしてくれたのは札幌のダンスの先生です。

まずは準備運動からスタートです。
DSCF5381.jpg

DSCF5386.jpg

王子も真剣
王子の表情にご注目ください(笑)

準備体操の後は、いよいよ恋問体操の練習です。
パートに分けて振りを覚えていきます。
DSCF5425.jpg

DSCF5402.jpg
サイドに開いて~。

DSCF5426.jpg

DSCF5410.jpg
上に伸び~っ!

DSCF5429.jpg
上げた腕を前に回して~。

DSCF5420.jpg
力こぶっ!

DSCF5431.jpg
波に揺られて~。

DSCF5432.jpg
最後にパッ!

こんな感じです。
このほかにも足踏みやタコ君の腕の動きなどもあります。

1回2分半ほどの体操ですが、サイドや上下への大きな動きがたくさんあるので、体が温まるそうです。

今回は5回ほど繰り返したので、皆さん汗をかきながら頑張っていました。

今後、この体操を町のイベントにどんどん活用したいとのことなので、恋問館のイベントなどにも登場するかもしれません。その際には今回しっかり覚えたシソ王子が活躍することでしょう。

コイタくんとメイカちゃんも参加できたらいいなぁ・・・。

11月26日に白糠出身で札幌近郊に住んでいる方々が集まる「しらぬかふるさと会」が行われ、230名の会員のうち約50名の方が参加されていました。

DSCF5321.jpg

DSCF5323.jpg

DSCF5328.jpg

DSCF5332.jpg
棚野町長は今後の白糠について、お話されてました。

私は地域おこし協力隊員として、この半年間で見た白糠の町の様子を写真でご紹介させていただきましたが、大漁まつりやカミパラはもう皆さんが白糠を離れたあとに始まったイベントで知っている方はほとんどいませんでした。

会場の入口では「栄三郎商店」さんが白糠特産品を販売し、海産物を中心に売れていました。
DSCF5336.jpg

会場内ではやはり年の近い方同志は懐かしい話に花が咲き、大変盛り上がっていました。
記念撮影をする姿も多く見られましたよ。
DSCF5338.jpg
私は札幌出身なので「ふるさと会」というものにあまりなじみはないのですが、こういった会はいいものだなぁと感じられた時間でした。

11月18日(金)に白糠町の社会福祉センターで白糠消費者協会が主催する「牛乳・乳製品料理講習会」が行われ、町内のお母さんたちが集まりました。
DSCF5212.jpg
今回の講師はなんと!「レストランはまなす」のオーナーシェフの谷口さん
前日も美味しい料理をいただきました。

DSCF5214.jpg
谷口さんの軽快なトークで講習会がスタートです♪

今回習ったのは
「道東チーズ王国の新ジャガニョッキ」
「チーズとキノコの春巻」
「トマトとモッツァレラのサラダ」

DSCF5228.jpg
まずはニョッキです。

DSCF5231.jpg
ゆでたジャガイモを裏ごしして、薄力粉と卵を合わせてこね、冷蔵庫で寝かせておきます。
ふだん、いもだんごを作りなれているお母さんたちはさすが手際も早い!

そして次は春巻
DSCF5232.jpg
これはボジョレーの会にも出て好評でした。
レシピも教わることができるなんてラッキーです^^

DSCF5234.jpg
春巻きに入れるベーコンとさっとゆでたキノコはよーく水分を拭き取っておくのがポイントです。
水分が多いと皮が破れやすくなってしますから、だそうです。

DSCF5238.jpg
トマトを入れたものと入れないものを作ります。

DSCF5240.jpg
これを揚げます。

DSCF5241.jpg
こんがりキツネ色になればOK!

DSCF5247.jpg
冷やしておいたニョッキをちぎりながら茹でていきます。

茹で上がったニョッキは生クリームとロビオーラチーズを合わせて作っておいたソースに直接入れていき完成。

DSCF5246.jpg
最後にサラダを作ります。
一口大にちぎったレタスとサイの目に切ったモッツァレラとトマトをボウルに入れ、ドレッシングで合えたら出来上がりです。

すべて完成です。
DSCF5256.jpg

全員でいただきます。
DSCF5253.jpg

裏ごししたニョッキのやわらかい食感が好評でした♪
DSCF5257.jpg

今回作ったニョッキとサラダ5月の「ふるさと未来塾」でも子供たちと一緒に作りましたが、何よりも違ったのはお母さんたちのジャガイモの皮をむく早さでしたL(^ー^)
イベントなどでもお料理を提供してくださっているみなさんなので、作業の手分けも素晴らしかったです。

ふだんとは少し違ったメニューを作る皆さんの楽しさが伝わるいい講習会でした。

北海道庁のブログで白糠町の話題を紹介していただきました。


1.柳だこくんと寿留女イカさんのニックネーム決定!
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201111170004/ 
↑クリック

2.しらぬかガイドマップ」で白糠を満喫!!
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201111180004/
↑クリック

3.白糠の「鍛高シャンメリー」、ぜひお試しください!
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201111210002/
↑クリック

cyan_01.jpg


ぜひご覧下さい。

尚、同じ内容で本日朝放送のFMくしろ「モーニングWAVE」でもご紹介いただきました。

えーと、お休みをいただいておりました。

11月17日(木)はボジョレー・ヌーヴォー解禁の日ということで、ボジョレーを楽しむ会に参加しました。
会場は白糠町内の「レストランはまなす」です。
はまなすの谷口オーナーシェフのお料理とともにボジョレーをいただきます。
DSCF5196.jpg
(写真がちょっとボケててすみません、とてもいい笑顔なのであえてこれを選びました。)

今回のワインはこちらの3種
DSCF5186.jpg
こちらは世界的にも有名なソムリエ田崎さん監修の1本だそうです。
DSCF5192.jpg
私はワインを語るほど詳しくないので、感想としては「うん、美味しかった!」です(^^;)

そしてお料理の数々
DSCF5200.jpg
このバゲットについていたグリーンのディップ(バジルとポテト)が最高でした。

DSCF5189.jpg
茶路のジャガイモを使ったグラタン

DSCF5191.jpg
「シーザー、お前もか」サラダ

DSCF5199.jpg
イタリアな春巻

DSCF5201.jpg
タンシチューに・・・

DSCF5202.jpg
スペアリブ(たしか阿寒ポーク)

DSCF5204.jpg
私、最後まで食べまくりまくりました。
いやぁ、満足です(*^-^*)

2ヶ月に1回くらいボジョレーが解禁されればいいのに。
と無理なことを言ってみる秋の夜長なのでした。

ししゃもの漁期もあとわずか、吊るし干しのししゃもが見られるのもあとわずか、ということで写真を撮ってきましたー^^

DSCF5143.jpg

DSCF5145.jpg
卵もだいぶ大きくなりましたよ。オスとメスの区別、つくでしょうか?

私はもうオスメスは完璧ですよ、エッヘン<(`^´)> 
ちかとキュウリはムリだけど・・・。

DSCF5152.jpg
お客さんがどんどんやってきます。
ししゃもの発送をお願いしている人も多かったですよ。

店内には新鮮な魚がいっぱい!
DSCF5133.jpg

毛ガニもいます。すっごく大きいんですよ。
DSCF5134.jpg

そして、こちらはサメガレイ
DSCF5136.jpg

これをむくと・・・
DSCF5132.jpg
ムキガレイに変身!

サメガレイをそのまま切ってから揚げにするもよし、ムキガレイを煮付けにするもよし。
味のいい魚です。これは一度食べるべきです!おすすめです!

そこへ、魚やさんのお父さんが登場、いい笑顔です^^
DSCF5161.jpg
両手には揚がったばかりの大きなカジカ!

カジカの顔って可愛いと思うのは私だけでしょうか?
DSCF5160.jpg

お店の外ではテレビの取材が行われていました。
DSCF5157.jpg
「白糠で美味しいものはなんですか?」といったインタビューです。

この模様は本日のNHKの「ネットワークニュース北海道」で放送です。
お時間の合う方はぜひご覧下さい。

昨日、白糠町役場内で保健福祉部が主催の「住宅改修セミナー」が開催されました。
DSCF5124.jpg


今後の高齢化に向けて、より住みやすい環境を作るために住宅をどうしていくべきかという講演とミニワークショップ(勉強会)が行われました。

第一部は「住宅改修の必要性」というお話を北海道保健福祉部の櫻田一雄さんがしてくださいました。
DSCF5127.jpg

バリアフリーと言っているだけで、ぜんぜんバリアフリーになっていない場所がまだまだたくさんあるんだと実例をあげながら、面白いお話を聞かせてくださいました。

残念ながら、私は途中で抜けてしまったのですが、みなさんが楽しく話を聞けるとてもいいお話だと思いました。

血液型で見ると一番日本人に多いといわれるA型の人よりもB型の人のほうが長生きなんだそうです。
その理由は「あまり周りのことを気にせず、飄々と生きているから」なんだそうです。

B型さん、当たってますか?(笑)


第二部のワークショップでは「サザエさん」の磯野家の20年後を想定し、磯野家の住宅改修をするとしたらどうしたらいいのかを参加者の皆さんがグループになって検討するというものでした。

これ、いただいた資料を読むだけでも面白い内容なので、参加したかったです。

・波平さんが病気になり、入院リハビリ中。
・フネさんは町内会の婦人部長で毎日忙しい。
・ワカメちゃんは同居しているが、隣町で看護師をしているため、あまり家にいない。
・サザエさんは隣町に引越して家族で暮らしている。

そして、気になる長男のカツオは・・・なんと、花沢さんちの婿養子として花沢不動産で働いている、という設定です。びっくりですねー。

さらに磯野家の間取り図も用意されていました!
DSCF5129.jpg

この家にどんな問題があり、どう改修すべきなのか・・・。
気になりますね。

「劇的ビフォーアフター」好きとしては興味津々の内容でした。
参加された方で、改修例をお持ちの方はぜひ教えてくださいっ!知りたいです!



さてさて、お知らせです。
明日17日(木)、NHKの「ネットワークニュース北海道」で白糠のししゃもが紹介されます。
18:10~19:00の間の「あのまちこのまち」というコーナーです。
container_top.jpg

よろしければご覧ください。

以前、白糠酪恵舎のチーズを使った「チーズdeスイーツ」をご紹介しましたが、釧路のお菓子やさんではチーズに限らずスイーツを盛り上げる取り組みが行われています。

そのひとつが10月30日に行われた「くしろスイーツグランプリ2011」です。
くしろスイーツGP_表紙

くしろスイーツGP_全写真
100人の審査員が釧路市と釧路町のお菓子さん11店舗のオリジナルスイーツを試食し、1人1票を投票してグランプリを決定するというイベントです。

その11品をご紹介します。

パティスリーコルネさん(釧路市)
1_パティスリーコルネさん(釧路市)

川鍋菓子舗さん(釧路市)
2_川鍋菓子舗さん(釧路市)

ケーキハウスノエルさん(釧路町)
3_ケーキハウスノエルさん(釧路町)

温泉工房あかんさん(釧路市阿寒町)
4_温泉工房あかんさん(釧路市阿寒町)

パティシエラボ阿寒さん(釧路市阿寒町)
5_パティシエラボ阿寒さん(釧路市阿寒町)

菓子処くら重さん(釧路市)
6_菓子処くら重さん(釧路市)

レストラン&コミュニティイオマンテさん(釧路市)
7_レストラン&コミュニティイオマンテさん(釧路市)

パルミエさん(釧路市)
8_パルミエさん(釧路市)

中島菓子舗さん(釧路市)
9_中島菓子舗さん(釧路市)

クランツさん(釧路市)
10_クランツさん(釧路市)

松屋さん(釧路市阿寒町)
11_松屋さん(釧路市阿寒町)

どれも美味しそうですよね^^
この11品は店名を出さずに出品され、投票する人たちはどこのお菓子かはわからない状態で投票したそうです。


その結果、第一位に選ばれたのがこちら!
パティシエラボ阿寒さん(釧路市阿寒町)
(^人^)パチパチパチパチ

出品されたスイーツは今月11日から各店舗で販売されています。興味を持った方はお店へGO!です。


私はこのイベントには参加できませんでしたが、このうちの1つを早速ゲットしました^^
DSCF5115.jpg
「中島菓子舗」さんの「どらカスター」です。

DSCF5116.jpg
上にのっているのがどら焼きなので、スプーンをさすとけっこうな弾力があります。

DSCF5120.jpg
中にはたっぷりのカスタード!甘すぎなくてウマイ!

私はカスタード派なのでこれは満足!

さらにカスタードの中にはブルーベリーソースも入っています。
DSCF5122.jpg
このブルーベリーは白糠の茶路のブルーベーリーを使っているそうです。

私的にはこのグラスも可愛くて満足です。
昔、モロゾフのプリンのガラス容器がかわいいと集めている人が多かったですが、これも集めたくなる容器です。

ちなみにこの中島菓子舗さんでは白糠酪恵舎のロビオーラチーズを使った「釧路チーズケーキ」も販売しています。
DSCF5123.jpg

今回のグランプリのほかの出品作品にも白糠酪恵舎のチーズが使われています。
嬉しいことですね。

また、釧路に行った際には違うスイーツにもチャレンジしたいと思います。

本日、釧路管内の自治体が主体となったくしろ観光講演会「観光実践セミナー」が開催されました。
DSCF5069.jpg

DSCF5087.jpg
会場には各自治体を中心に80名近くの参加者が集まりました。

このセミナーの講師は「観光カリスマ」として日経ビジネスの「次代を作る100人」にも名を連ねている山田桂一郎氏。
DSCF5083.jpg
スイスのツェルマットでの観光局やNPO法人での経験、世界各地でのプログラム・ツアーの実施経験を生かし、日本各地で講座やセミナーを行っている方です。

今回は初めての講演ということで、町の将来のために各地域がやるべきことを中心としたお話をしてくださいました。

いまの日本が抱える問題、特に年齢層の移り変わりと消費動向の変化は面白いお話でした。

2時間の講演はあっという間で、少子高齢化が進む中でこれからやらなければならないことが具体的に見える内容でしたが、話としてはまだまだ触りであり、もっと聞きたいと思うことがたくさんありました。

しかし、そのためにはもっと勉強しなければ・・・。と改めて思う私でした。



このところ、白糠はいいお天気が続いています。

ということで、白糠漁港に来ました。
かもめの散歩
大きなカモメがお散歩中です。

水曜ロードショー・・・。
逆光で夕日のように写ってますが、まだ昼過ぎです。

ごめが鳴くから~
ししゃも漁の船が帰ってきました。カモメが船の周りを飛び交っています。


ししゃもが揚がるとまず港で選別をします。
DSCF4729.jpg

DSCF4728.jpg

そして漁港にある白糠漁協の市場で競りにかけられます。
DSCF5007.jpg

DSCF4731.jpg

DSCF4730.jpg
早い時間であれば、一般の人もこの市場でお魚を買うことができます。
新鮮で安い魚を買うのなら、やはり漁港が一番ですよね。

と、いいつつ、仕事終わりだと間に合わないので私もなかなか買うことが出来ないのですが・・・<(^ー^;)てへへ


実はこのところ、ししゃも漁があまり芳しくありません。
今年のスタートは良かったのですが、ここにきて急に漁獲量が減っているとのこと。

今年は秋鮭も不調ということで、ほんとにどうしちゃったんでしょう。


さてさて、今日はししゃも料理を習いに行ってきました。

「ししゃもの変わり天ぷら」の作り方を教わりました。
DSCF5017.jpg
材料は生のししゃも(オス)、青じそと青じそで作ったシソ味噌です。

教えてくださったのは白糠漁業組合の女性部長の桧森さんです。
桧森さんは普段から漁組女性部の皆さんと白糠の魚を使ったお料理の普及に努力されています。

お料理教室など通ったことのない私なので、ちょっと緊張しつつスタートです。
DSCF5023.jpg
まずは生のししゃもを背開きにするのですが、ししゃもに包丁を入れるのは初めてです。
IMG_2105.jpg
開いて使うので、卵を持ったメスではなくオスだけを使います。

開いた身の上にしその葉を置き、その上に味噌をのせてくるくるとしその葉を巻き、それをししゃもでロールにします。
IMG_2114.jpg

それに小麦粉をつけ、天ぷらの衣をつけて揚げます。
DSCF5032.jpg

IMG_2124.jpg
ししゃもの身はやわらかいので、あっという間に揚がります。

DSCF5037.jpg

IMG_2129.jpg
出来上がりです。ジャジャーン!

すっごく美味しかったです。
ふわふわのししゃもとしそ味噌の組み合わせは最高です。
ししゃもの身がこんなに甘いと感じたのは初めてでしたー^^

作り方も覚えたし、私のレパートリーにもちろん追加です。

ちなみにこのメニューは白糠町の食のイベント「味技フェスティバル」でも披露されて好評だったそうですよ。

DSCF5047.jpg

ということで、この写真を見てお気づきの方もいるかと思いますが、実はこのお料理教室の模様はテレビ局(NHKさん)の取材も兼ねて行ったものです。

今回、ししゃもの取材をしていただきました。

放送日ははっきり決まったら、お知らせ・・・するかもしれません(^-^) 

1週間後くらいかなぁ・・・。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ