一昨日、炭焼き体験実習に参加させていただいた「茶路小中学校」のご紹介です。

茶路に現在の小学校にあたる学校が設立されたのが110年前。
縫別の学校との合併などを経て、いまの茶路小中学校があります。
DSCF1347.jpg

現在の校舎は茶路小学校の創立100年の記念に建設されたもので、この校舎をデザインしたのは釧路出身の建築デザイナー毛綱 毅曠(もづな きこう 本名:毛綱 一裕)氏。
昭和16年(1941年)11月14日生まれ。釧釧路私立博物館、釧路フィッシャーマンズワーフMOO、釧路市湿原展望資料館、釧路キャッスルホテル、釧路公立大学などを手がけたデザイナーで、この茶路小中学校の校舎が最後の作品だそうです。
DSCF1348.jpg
この両側の窓はふくろうの眼をイメージしたものだそうです。

校舎の中に入ると、そのデザイン性の高さに驚きます。
DSCF1391.jpg
ホテルのようなエントランスです。

ここから進む廊下には
DSCF1396.jpg
お庭の木が一枚の絵画のようにおさまる丸窓が・・・
DSCF1397.jpg
この廊下は別棟の体育館に続き、そこを折り返して上にあがると
DSCF1400.jpg
吊り橋のような廊下があります。
DSCF1409.jpg

その両側には教室
DSCF1401.jpg
DSCF1403.jpg
小学生の教室の隣に中学生の教室があったりします。

昔に比べると生徒数も少ないので教室は小さめです。
2学年が同じ教室の前後で同じ教科を学んだりしているそうです。

そして給食は教室ではなくランチルームで全校生徒が一緒に食べるそうです。
DSCF1417.jpg
お昼には給食当番の生徒たちが準備のために集まっていました。

私の小学校も決して古い校舎ではなかったし、中学校も新設校でしたが、ぜんぜん雰囲気が違いますね。
この校舎は光があたたかく感じられるなと思いました。
周りには自然があふれているし、とってもいい環境だなと感じました。

ここですくすくと育った子供たちに将来の白糠を支えて欲しいですね♪
この校舎のイメージを持って、いつか建築デザイナーになったりしたら、それも嬉しいなぁ・・・。

そんなこんなで、いろんな妄想を膨らませる私でした。


今日の白糠もお天気がよく、暑い日となりましたが、私は上茶路の青少年旅行村の草刈りにいきました。
汗だくになりながら、楽しく草刈りしました♪
20℃を超えると暑く感じるという白糠の気候に、私もすっかり慣れてしまったようです。

札幌に行ったら溶けてなくなるんじゃないだろうか・・・/(-_-;\)
涼しくなってからだったら、行ってみてもいいかなw


誠に勝手ながら、本日は「知らぬかった休暇」をいただきます。

うちのネコでお許しください。

今日は休ませていただくニャ
眠いんニャ

じゃんけん、グー・・・パー?どっち?
ネコの手どーぞ(^^)

明日は久々の草刈りでーす♪

今日は朝から小学校の体験学習に参加させていただきました^^
とてもステキな校舎なんですよー♪
おじゃましたのは110年の歴史のある茶路小学校です。
中学校も併設されている校舎はとってもステキなんですが、それは後日たっぷりご紹介したいと思います。

今日の実習は「炭焼き体験」
木から木炭を作る学習です。5年生と6年生の12名で行われました。
説明を聞く子供たち
まずは説明です。炭とは?なぜ炭がいいのか?などなど。

用意されていたのはドラム缶で作った簡易釜
これが今日の現場なのだー。
これで炭を作るわけです。

まずはこの中に炭となる木をつめていきます。
大きな木をつめるのは大変だよー
使うのはナラの木とシラカバです。けっこう重みがあります。

もう一方では焚きつけ用の木を切り出します。
ノコ作業も大変
みんな一生懸命頑張っていましたよ^^

なるべくすき間のないように・・・
木を詰めたところです。

これにフタをします。
フタもきっちりと閉めます。
本来の釜は土を掘って作るのですが、これは簡易釜なのでフタをしたあと、ドラム缶を土で覆います。
土をかける!
生徒さんたちのスコップの使い方がすごく上手なので驚きました(@o@)
普段からおうちでお手伝いとかしているんでしょうか・・・。

土で覆った釜にいよいよ火入れです。
たき付けに火を入れます。
みんなでたっぷり作った焚き木がここで大活躍するわけです。
火がついたら、ひたすらうちわで風を送ります。
一生懸命、扇ぐ、扇ぐ!
交代でパタパタと扇ぎ続け、熱を釜の中に送り続けます。
続けること1時間ほどでしょうか・・・
あとは待つ!
真っ白い煙が上がってきました。生徒さんたちはここで後ろ髪を引かれながら授業に戻っていきました。

この煙は釜の中で蒸し焼きにされた木の水蒸気をたっぷり含んでいるので白いんだそうです。半日後には水蒸気が抜け煙の白さがほとんどなくなるので、それを目安に釜を密閉して炭が出来上がるのを待つそうです。
木の種類や水分の状態、また量によっても時間がかわるので、きちんと状況を見て判断しないとといけないんです。炭を作るって大変な作業だということがわかりました。

残念ながら、私が見学できたのはここまでです。
今回は乾燥状態のよい木を使ったので、明日には釜から炭を取り出すことができるそうです。

この炭は、後日行われるキャンプで食べる焼肉に使うそうですよ。
自分たちが作った炭で焼くお肉はおいしさも倍増でしょうね^^ 
ほんとにいい体験学習でした。

そして、もうひとつ嬉しいことが♪
小学校のご好意で給食をごちそうになりました。(私の嬉しいことといえば「食べる」こと!)
白糠町自慢の給食
本日のメニューは「親子うどん」と「かぼちゃのチーズ焼き」でした。
白糠町の給食は美味しいと評判だそうですが、ホントに美味しいです。
私が給食を食べていた頃はソフト麺は冷たく冷えていましたが、このうどんの麺はちゃんと温めてありました。スープが冷めなくていいですよね。
毎日でも食べたいのですが、何かいい方法はないでしょうか^^;

さてお話は戻りますが、この炭の出来上がりの様子もできたらお伝えしたいと思います。

ああ、まだまだ今日はいろいろ書きたいことはあるのですが、とりあえずここまで。
つづく!

白糠町から20キロのところに「たんちょう釧路空港」があります。

この空港へ続く道道釧路空港線に釧路管内の市町村が管理する花壇があり、今日はその植栽を行いました。
1ヶ月ほど前に草刈りをし、肥料を入れてならしておいた花壇にいよいよお花を植えます。
道道釧路空港線にあります

今日は各市町村から担当者が集まり、一斉に植栽するのです。
DSCF1323.jpg
全員が集合して開会式がありました。
町長です♪
今年は白糠町が幹事となっているので、町長からのご挨拶がありました。

そして、今回植栽するお花を育てた標茶高校の先生からお花の植え方についての説明です。
植え方の説明
冬の手前まで長くきれいに咲かせるコツなども説明もありました。

一斉にスタートして、お花を植えました。ラインをそろえてきっちりと。
たっぷり水遣り
標茶高校の高校生にの共同作業です。
きれいに咲いてもらうために、水遣りや咲き終わったお花の処理などを今後続けていかなければなりません。

釧路空港から出発する人、また釧路空港に到着する人、どちらにも喜んでもらえるといいですね。
この辺りはクルマで走るだけでも気持ちのいいところなので、晴れた休日にはドライブがてら行ってみようと思います。


さて、今日は久しぶりにうちのネコです。
なんにゃぁ~?
YouTubeでネコの動画を見ていたら、ひざの上にいたはずが、すっかり画面に夢中になってしまいガン見。
このあとipadに襲いかかっておりました(笑)

一方、くるみは・・・
ぬくぬく~
もっぱらここか私のベッドの上でぼーっとしています。

最近、うちのシングルベッドはトリプル化しておりまして・・・左脇にもこ、下腹の上にはくるみ(超重い)と見事に体勢を固められ、寝返りも打てない状況で寝ております。
うなされないのが不思議だ(- -;)

今日はまれに見る快晴!
大漁まつりの日は必ず晴れるという話は本当でした(@o@)
驚くほどのピーカン!
事前打ち合わせの時に「雨天の場合はどうしましょう?」という話になったのですが、「雨天になったことがないから・・・。もし、降るようだったら考えましょう。」と。
イベントには必ず雨の心配もするものですが、このお祭りに心配は無用だということを実感しました。
漁師さんたちの普段の頑張りがこのお天気を呼ぶのでしょう^^

ししゃも!
今年、初めてししゃものブースが登場しました!
おいしそうっ!
お隣には旬のツブ!
食べたかった・・・。
たくさん売れていました!

酪恵舎も大繁盛♪
酪恵舎のブースも人気でした!

今回、私は会場のお手伝いだったので、残念ながらお酒は飲めませんでしたが、今日は最高のビール日和でしたね。お客さんで参加したかったーーー(笑
やさしい味でした。
これはお昼に食べた「秋鮭汁」
おいしいっ!
酪恵舎のガレット(そば粉のクレープ)、香ばしくて美味しかったです!

イベントも盛りだくさん!
タコさん・イカさんの演奏です♪
白糠小学校の金管合奏、タコさん、いかさんのかぶりものがめちゃくちゃ可愛かったです。
白糠吹奏楽団
白糠吹奏楽団のみなさん、楽器が輝いてます☆

駒踊り音頭♪
先週の「蕗まつり」で私も踊った「白糠駒踊り音頭」
駒踊り、いいね!
歴史100年に近づく郷土芸能「白糠駒踊り」、やっと見ることができました!

DSCF1299.jpg
地元の歌手、喜多島麻鈴さんも客席に入り込んで歌を聞かせてくれました。

そして、たくさんのイベントの合間に本日の私のメインイベントがありました!
漁師さんたちの漁船に乗って海へ出る「遊覧航海」です。
いざ乗船!
ライフジャケットを身に着けて乗船です。
どんどん進む!
進む先には水平線が広がります。
釣り船発見!
別の船が見えてきました。
釣りが楽しめる遊漁体験の船も出ています。
釣れたー!
しばらく見ていると、かじかが釣り上げられました!

水平線とは反対側を見ると、そこには普段見ることのできない海から眺める白糠の町がありました。
沖から見る白糠の町
東山公園
大好きな東山公園もこの角度で見るのは初めてです♪
帰りはカモメのお出迎え
ひたすら写真を撮りまくったのですが、きりがないのでこの辺で。

お祭りは豪華海産物があたるビンゴゲームで盛り上がり、大漁祈願の紅白餅まきで閉会し、私たちは会場の撤収とお掃除で終了となりました。
ジリジリと太陽が照る最高のお天気でのいいお祭りでした。

白糠町のイベントはまだまだ始まったばかり。
これからも楽しいことがたくさんです、あとはビールが飲めたら最高ですね^^

結局そこかい!というツッコミありがとうございました。

光陰矢のごとし・・・時間がたつのは早いですね。もう週末です。

昨日は午後から、恋問(コイトイ)海岸での作業に行きました。

というのは、2週間ほど前から白糠の海岸に東日本大震災の津波にさらわれたものが漂着しているんです。ニュースにもなっているのでご存知の方も多いと思いますが、音別町に海岸にはコンテナ、釧路市には小型船が流れてきました。そして、白糠にもかなりの量の漂着物があります。

一度回収したのですが、さらにまた流れ着いています。
道の駅がある恋問海岸は人目にもつきやすいので、その漂着物を回収に行きました。
一般家庭の冷蔵庫や漁港で使っていたと思われるようなカゴなどがありました。
驚いたのが家の梁・・・そんなものまで簡単に流す津波の威力は想像を絶します。

今回は5人で作業しましたが、運べる量には限りがあります。
シソ王子、頑張ってます!

ほんの、ほんの一部なのです。
このトラック1台分で300キロほどでした。これを町の最終処分場に直接持ち込みます。
これはほんとにごくごく一部です。白糠の海岸全体でどのくらいになるのでしょう・・・。
町をあげて本格的な回収作業にかからねばならない現状です。


さて、本日は白糠町の社会福祉センターでコンサートがありました。
歌旅一座♪
2009年から北海道の市町村を周っている札幌出身の歌手JUNCOさんと元LOOKのメンバー:チープ広石さんが率いる総勢9名のコンサートです。

地元の人たちも参加するあたたかいコンサートです。
ちびっこの声はいいですね^^
小学2から5年生までのちびっこコーラス隊

本日限りの「みちくさ合唱団」
白糠しおさい合唱団のみなさん

こういう形のコンサートは出演者との距離が近くていいなぁと思いました。
このほかに朗読コーナーがあったり、懐かしいヒットナンバーなども聞かせてくれました。

こんなコンサートがたくさんあるといいですね。

明日の大漁まつりのステージイベントでは小中高プラス大人の吹奏楽団が演奏するそうなので、それも楽しみです♪
明日も楽しくがんばるぞーーーっ!

本日は、役場のとあるメンバーの方々にご招待いただきまして、超穴場の居酒屋さんへお邪魔しました。

こちらです。
え?こんなところに?お店?
西庶路にある居酒屋さんなのですが、普通の住宅街の小さな公園の横にあります。
私ひとりだったら、ぜったい気付きません(-_-;)

お店に入るとそこはおばんざいワールド~~~。
大皿料理とママ
おいしいそうなお惣菜がこれでもか!というくらい並んでいます。

早速、自分でとったのがこちら
贅沢すぎる・・・
トキシラズの甘塩焼き、ししゃものマリネ、つぶのサラダ

これ、ね、ほんとにウマーーーーーーーーーーーーーーッ!

そしてさらに
これ、マジヤバいっすよ、マジで。
ムキガレイの煮付け、初めて食べました。
ふつうのカレイよりかなり大きい、で、美味しい!コッコもすっごくおいしかったです!

さらにママが干したししゃも
柳葉魚とかいてなんと読む?
オスもメスもうまーーーい!
やっぱりホンモノのししゃもは違う!

皆さん、白糠のししゃもが他のどこのししゃもよりもおいしいってご存知ですか?
しかも、ちゃんと裏づけがあるのです・・・。
そのお話はまた日を改めて。

こうして私のブログは毎日毎日、寝ても覚めてもおいしいものを食べ続けているように思えるかもしれませんがが、他の日には自炊をして、つつましく暮らしていますので、どうか誤解のないようにお願いいたします。

でも、おいしいものを食べる機会は確かに多い。
また明日から精進して一生懸命働かせていただきます!

今日は釧路市春採にある「FMくしろ」さんにお邪魔しましたー。

先週、連絡をいただいて、番組の中で白糠町のPRをさせていただくことになり、その収録のためお伺いしました。

このFMくしろがあるのがここ
さすが本店!大きいです。
コーチャンフォーです。

札幌でもいつも混んでいる大型書店ですが、釧路が本店なんですね。つい先日まで知りませんでした。
この2階にFMくしろのスタジオがあるのです。
お店の外にも放送中の番組が聞こえるようになっていました。

ということで、いざスタジオへ
ここで収録です
ここが録音専用のスタジオで右側のガラスのむこうが生放送のスタジオだそうです。

今回、お話させていただいたパーソナリティの平迫なおこさん
とてもステキ♪
だいたいの内容を決めてからすぐ収録だったのでちょっと不安でしたが、平迫さんの見事なリードでなんとかお話することができました。さすがプロの方は違いますね。

放送は明日(23日)の朝8:05~8:15の10分程度の予定です。
「モーニングWAVE」という番組内の「釧路1362ホットライン」というコーナーです。

私が思う白糠町の魅力と26日の「港in白糠大漁まつり」のPRをさせていただきました。

釧路の方は76.1MHzで聴くことができます。
そのほかの地域の方はインターネットで「サイマルラジオ」 http://www.simalradio.jp/ にアクセスして「FMくしろ」を選択すると聴くことができるそうです。
朝の忙しい時間かとは思いますが、もしお時間がある方は聴いていただけると嬉しいです。

FMくしろの平迫さん、ほんとうにありがとうございました。
今後もイベントなどのお知らせをFMくしろさんでご紹介させていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします^^


昨日はとあるお食事会に参加させていただきました。

白糠町内のとあるレストランのシェフが自ら釣ってきたアメマスヒメマスを提供してくださるということを聞き、白糠町食べつくし隊員の私としましては、何が何でも行かねばならない!という義務感にかられまして・・・。

というわけで突撃レポート!・・・のようなものです。
ま、まろやか~っ。
このアメマスヒメマスは釣ってすぐではなく、5日間低温熟成させたものだそうです。
そこで旨みがまし、身もやわらかくなるそうなんです。

ほんとーにほんとーにっ!美味しかったです!!
甘みがあって、やわらかい。幻のサケと言われる鮭児(ケイジ)にも決して劣らない味でした。

そして地元漁師さんの提供のホッキ
今シーズンの食べおさめ
もうシーズンも終わりなので、ホッキは今回が食べ納めだそうです。
さっと湯通しし、これもまた最高の旨みでした。

私の大好きなホワイトアスパラも登場。
やっぱりこの味、大好きです♪
このアスパラは上湧別の農家さんから特別に仕入れているそうです。
同じ農家さんのグリーンアスパラの天ぷらもあったのですが、揚げたてが美味しいということで、写真を撮るより先にお腹におさめてしましましたが(^^; すごくみずみずしくておいしかったですよ。

このほかにもたくさんお料理が出てきたのですが、後半は食べるのに夢中になっていました、すみません。
ひさしぶりのウナギ!
締めはこのウナギまぶしご飯!
本当に久しぶりにウナギを食べましたー^^

他の皆さんも美味しいお料理に顔がほころんでいました。

こんなに美味しいものを食べられる私は本当に幸せです\(^o^)/♪♪♪

本日はお隣の町、音別町の「北のビーナス蕗まつり」に参加しましたー♪

このお祭りの名前の「ビーナス」とは何かというと・・・
たしかにビーナス
音別町の形がミロのビーナスに似ていることが由来なんだそうです。
確かに似ていますよね。

今回は、白糠駒踊り音頭保存会の皆さんと一緒にステージイベントに参加させていただきました♪
会場の入り口前では木彫りのお人形がお出迎え。
木彫りのお人形がお出迎え~。
そして大きなゲート。
蕗まつりの入り口です。

会場に着くと、すぐ衣装に着替えです。
みんなで着付け中

私はほとんど何もできず、手際のいい周りの皆さんに着付けていただいて完成
私も出来ましたー。
この着物の色、大好きです♪

そして準備も終わり、いよいよステージです。
DSCF0940.jpg
これから本番です♪
残念ながら私もステージにいたので、踊っている写真はありません。

これは音別町の蕗まつり音頭のみなさん
蕗まつり音頭
とてもいい振り付けで、人気も高いようです。

踊りを終えて着替えたあとは、お祭りのお楽しみ♪
ウマイ~。安い~。
大人気の「フキ汁」、なんと100円です!
フキ、豚肉、糸こんにゃく、シメジ、油揚げなどが入った具沢山のお味噌汁、美味しかった~^o^)v

その他にも焼き鳥、鹿肉(写真撮ったはずがない(-_-)、おでん、アイスクリームなどなど、いろいろごちそうになりました。釧路管内からいろいろなお店が出ていましたが、食べ物は全体的に安いなーと思いました。
1m以上ありそうな大きなフキも売られていましたが、それは早々に完売になってしまったようです。

特に今日は晴天に恵まれたので、もし個人で行ってたら、いつまでも帰らずに食べまくっていたでしょう(^^;)

いよいよ来週は白糠町の「大漁まつり」、私はお手伝いですが、また楽しませていただく予定です♪
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ