FC2ブログ

短いししゃも漁もそろそろ終わりに近づいています。

たくさんのカモメに追われるししゃも漁の船。
S_S0602083.jpg
光の当たり方によってはカモメが白い紙吹雪のように見えたりします。

そして、今年も町内の貴州屋さんでししゃものフルコースをいただきました♪
S_46124018_1886186801436182_4989758511886893056_n.jpg

生ししゃもの刺身とカルパッチョ
S_46040747_1886183078103221_6066533373071851520_n.jpg

ししゃも鍋
S_46153900_1886183114769884_2529819184263593984_n.jpg

干ししゃも焼き
S_46221928_1886183121436550_6904278357748219904_n.jpg

煮つけ
S_46165066_1886183171436545_9013095707967488000_n.jpg

天ぷら
S_46106959_1886183194769876_9172176718176190464_n.jpg

カツとじ
S_46195125_1886183248103204_975432565215199232_n.jpg
これはゴハンにのせたくなる味♪

昆布〆握り
S_46140817_1886183241436538_6451494397073686528_n.jpg
生ししゃもの握りは淡白に感じますが、昆布〆だとししゃもの旨味をしっかり感じます。
一番右の握りは塩とすだちでさっぱりとしていました^^

これすべてで、1人前です。今年もたっぷりと堪能させていただきました^^

ししゃも漁が終わるとこのコースも食べられませんので、食べたい!という方はお急ぎくださいね。
※事前予約となっておりますが、漁の状況によっては提供できない場合もあります。

10月22日から白糠のししゃも漁が解禁となりました。
44498925_1011607352334574_2365112703200002048_o.jpg

44460882_1011607525667890_6275272219631288320_o.jpg

初日の水揚げはまずまず。
44526524_1011607695667873_6742431092248150016_o.jpg

と言っていたのですが、その後、ずーっとずーっと時化が続き・・・

こちらも心配になるほどでしたが、

10日待ってやっと出漁となりました。
1ヶ月強という短い漁期の中で10日も漁に出られないのは本当に憂慮してしまうことです。

しかし!水揚げしてみると10日の間にししゃもが大きくなっているそうです。
45256653_1017061391789170_5416843479911235584_o.jpg

45267282_1017061461789163_9123393874037833728_o.jpg
魚体が大きくなり、メスは卵がしっかり入ってきているとのこと!

このししゃもも2、3日で干しあがり、町内のお店に出回ります。

22日に揚がった初物はもちろんいただきましたが、第2弾も楽しみです!

そして、11月11日は「白糠ししゃもの日」
ししゃもの日

今年は道の駅「しらぬか恋問」の恋問館前の特設会場で、町内4社(白糠漁協、吾妻水産、大森水産、山内水産)のししゃもの食べ比べが出来る焼きししゃもと一夜干しの特売を行います。

お店によって干し方が違い、味わいも違います。
ぜひぜひこの機会に食べ比べしてみてください。

皆様のお越しをお待ちしております。

※ししゃもの写真は白糠漁協のFacebookページからお借りしました。

初夏というのに寒い。寒すぎる。

帯広が日本一暑いとニュースで言っていたのはつい10日前。

なんなんだー(T-T)

そんな中、職場に届いた温かなニュース。

「明日はホッキカレーでーす♪」

キターッ!

年に一度のお楽しみ。

職場の近くにあり、お昼の出前を頼む人も多い、「職員の台所」といっても過言ではない喫茶と食事のアズハウスで、毎年この時期にスペシャルメニューとして旬の白糠産のホッキカレーを作る日があるのです。

普段は個人で出前注文の電話をしますが、この日だけは全体で取りまとめて前日に発注という、いかにもなスペシャル感。

そして、当日。

写真を撮り忘れましたが、すごい数のお皿が出前されてきました。その中から自分のお皿を探します。

で、私のはこれ。
35058260_10210564638986967_7535815395538632704_n.jpg
あまりにも数が多いので、ラップに名前が書いてあります(笑)

じゃじゃーん。
35302116_10210564639066969_6781454331875950592_n.jpg
ホッキフライのせホッキカレー (フライは追加オプションです)

キタコレ。

写真じゃわからないのですが、このルーの中にもごろごろとホッキが入ってまして、食べ応えバツグン。

ホッキのだしの甘みがたまらないのです。

私の場合はこれにハバネロペッパーをかけていただきます。

甘さと激辛のハーモニーがたまらん♪♪

こういうものを食べると、地元のものってたまらないなぁとしみじみします。

いやぁ、満足、満足。

刺身も美味しいけどカレーもね。

ホッキはおいしいなぁというお話でした。

今年の11月11日の白糠ししゃもの日は「白糠町食と食材PR大使」のアンジェラ佐藤さんをお迎えして、白糠ししゃもを満喫していただきました。

前日の10日に白糠入りしたアンジェラさんがまず向かったのが白糠漁港。

14時を過ぎていましたが、まだ戻っていたのは2隻ほど。船のそばで選別作業が行われていました。
IMG_5843.jpg

IMG_5779.jpg

そこでアンジェラさんが選別のお手伝い
IMG_5785.jpg
ししゃものオスメスを見分けるだけじゃなく、見た目がそっくりなチカやキュウリを見て驚いていました。

そこに船で戻ってきたT部会長とも記念撮影
IMG_5835.jpg

実はこの日は大漁で船がまだまだ戻ってこないとのこと。

そこで、いったん町に戻りししゃもの販売店を回ることにしました。

まずは大森水産さん
IMG_5849.jpg

焼きししゃもをパクリ
IMG_5874.jpg

ごちそうさまでした
IMG_5857.jpg

つづいて山内水産(やまかん)さん
IMG_5879.jpg

IMG_5883.jpg

そしてお魚やあづまさん
IMG_5894.jpg

ここでもパシャリ
IMG_5901.jpg

このあとは白糠漁港に戻りましたが、そこにはこんな光景が・・・
IMG_5903.jpg

すべてししゃもです
IMG_5906.jpg
なんと約1,000箱!今シーズン一番の水揚げです。

IMG_5927.jpg
アンジェラさんもびっくり!!

荷おろしが遅くなったため通常より1時間おくれで競りが始まりました。
IMG_5945.jpg

よくテレビで見る大声で競り合う上げ競りとは違い、下げ競りのため、市場内はとても静かな競りが行われます。
IMG_5954.jpg
アンジェラさんも初めてみる競りに真剣に見入っていました。

競りが終わる頃にはすっかり空腹になったアンジェラさん。お腹を満たしに出かけます!

まず1軒目は「貴州屋」さん。ここでししゃものフルコースを食べていただきます!

お店についてまず用意されていたのはこれ!
IMG_5966.jpg
ししゃも鍋!これは初めて見ると驚きますよね。

そしてお刺身とカルパッチョ
IMG_5963.jpg

アンジェラさん、コースのスタートです。
IMG_5967.jpg

どんどんとお料理が出てきます。

ししゃもの煮つけ
IMG_5990.jpg

焼きししゃも
IMG_5994.jpg

天ぷら
IMG_6010.jpg

IMG_6015.jpg

カツとじ
IMG_6019.jpg

IMG_6027.jpg

握り
IMG_6034.jpg

IMG_6037.jpg

IMG_6047.jpg
アンジェラさん、嬉しそうにどんどん平らげます。

そして最後に少し残しておいたカツとじをなんとごはんに乗せ、ミニカツとじ丼に。
IMG_6066.jpg
これが一番気に入ったそうです。

ししゃものコースはここまで。

しかし、カウンターではまだなにやら作っています。
IMG_6071.jpg

と、少し待っていると出てきたのがこれ!
IMG_6090.jpg
ど-----ん!!

ジャンボ生ちらし!ちなみに右のが1人前、、、左はなんと5人前です!

これをアンジェラさん、ひとりで?

食べます!
IMG_6097.jpg

IMG_6108.jpg

IMG_6121.jpg

IMG_6130.jpg

IMG_6145.jpg
あっという間にたべちゃった。

そして、ちっちゃいのも・・・(ほんとはちっちゃくないけど)
IMG_6161.jpg

IMG_6171.jpg

IMG_6174.jpg
まさにペロリと・・・すごいです。

最後にみなさんと撮影♪
IMG_6189.jpg
ありがとうございました^^

しかし、しかし。

これで終わりではありません。

続いて向かったのは「居酒屋しん」さん
IMG_6209.jpg

ここでもたくさんのししゃもが!

お刺身、〆ししゃも、昆布〆
IMG_6191.jpg

マリネ
IMG_6195.jpg

甘酢あんかけ
IMG_6197.jpg

香草揚げ
IMG_6199.jpg

そして焼きししゃも
IMG_6206.jpg

これも全てペロリ!
IMG_6200.jpg

「ぜーんぶおいしい!!」と全てきれいに食べつくしました。

が、満腹ではない・・・そうです。

すごい、本当にすごいです。

そして、これが1日目。

アンジェラさんの力はこんなものではなかったのです。

2日目に続く。

白糠のこの時期は春サケ定置網でトキシラズが揚がります。

しかし、ここ数年、海流の変化なのか水温の上昇なのか、これまで白糠で揚がらなかった魚種がかかっています。

それがブリとマグロです。

特にブリはメインのトキシラズを超える水揚げだそうです。

白糠漁協さんの写真をお借りしました。
S_19667524_741699279325384_8111811169749721091_o.jpg

S_19780380_742670765894902_8373645784963870053_o.jpg

S_19693685_742670735894905_8290935684298735442_o.jpg
ブリだらけです!ブリは英語でYellow Tailというそうですが、まさに尾が黄色いですよね。

ただし、冬のブリと違って脂のノリが少ないため、高値にはならないそうです。

ということでお刺身を食べてみたのですが・・・
S_20139620_10208579188311941_8743617049030923692_n.jpg
冬のブリを想像して口に運ぶと、、、驚くほどさっぱりしています。脂の乗ったブリが苦手という人はこちらをオススメします。

そして、マグロ!白糠で揚がるのはクロマグロの幼魚(3歳以下)のメジマグロです。
S_19801024_10208577050458496_6296244904454734877_o.jpg
市場で見つけた白糠産メジマグロを買ってみました。

実は昨年も同じ時期にお刺身でいただきましたが・・・
S_20155719_10208577048218440_1227314052332023242_n.jpg
やっぱり美味しい!ほどよい赤身と脂の乗り加減が絶妙です!食べ飽きしない味!

これはお酒がすすんで仕方がない・・・

実はこの前後にも食べていまして・・・

「魚介とワインK」さんで白糠出身の今シェフの「まぐろのうに和え」
S_20228574_10208577045498372_156917253158327753_n.jpg
贅沢なメニューです。

「ガストーラ」さんで、「トーン バスケーズ(まぐろのバスク風)」
S_20156104_10208577045578374_5269536457599527727_n.jpg
さっと火を通したマグロに辛味のあるトマトソースと唐辛子が効いていました。

白糠産マグロ三昧で「海の日」を過ごしました。

地元のものを味わえる幸せ、これを超えるものはないだろうなとしみじみ思います。

ああ、幸せ♪
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ