茶路の牧場にて・・・

29694594_10210172322779307_1837713583750690162_n.jpg

まだ牧草は生えてこないけど、日差しがやっと春らしくなってきました。

白糠の緑が生い茂るのは5月下旬・・・牛さんたちももう少しの辛抱です。


4月1日、白糠町立庶路学園の開校式典と庶路こども園の開園式・入園式が行われました。
p1.jpg

p2.jpg

先に行われたのが庶路こども園の開園式です。
IMG_7999.jpg

IMG_8014.jpg

開園式には4歳と5歳の園児が出席し、くす玉割りや歌の披露をしました。
IMG_8041_20180402093118524.jpg

IMG_8060.jpg

そして入園式には0歳から5歳までの園児が出席しました。
IMG_8089_20180402093514a6c.jpg

IMG_8099_20180402093516ba9.jpg

IMG_8125_20180402093522b21.jpg

IMG_8135.jpg
各組の園児の紹介と、先生の紹介が行われました。

楽しく過ごして欲しいです^^

そして、庶路学園の体育館では開校式典が行われました。
IMG_8184.jpg

国歌と町歌斉唱のあと、
教育長による開校宣言です
IMG_8155.jpg

町長による式辞
IMG_8169_201804020941033cb.jpg

町長から学校長への校旗の授与
IMG_8193_201804020941072e8.jpg

学校長の挨拶
IMG_8215.jpg

9年生による誓いの言葉
IMG_8241.jpg

学校の建設に当たった工事業者さんへの感謝状贈呈
IMG_8245_20180402094114a08.jpg

校章、校歌の披露
生徒が前に出て、作詞の目黒広幸さん(ヒートボイス)と作曲の二橋潤一さんとともに新しい校歌が披露されました。
IMG_8322.jpg

IMG_8344.jpg

IMG_8345.jpg

いよいよ新しい学校での生活がスタートします。
小中一貫教育ということで、児童・生徒同士の協同の場面も増えることでしょう。
学園全体がひとつになって、元気で楽しい毎日を過ごしてもらいたいなと思います。

2年間、校舎の建設を見届けましたが、ここでひと区切り。

あとは子ども達に託したいと思います。

2年前なにもなかった土地で学校の建設が始まりました。

そのときのブログがこちら⇒「しその畑はないけれど」

その学校が・・・

いよいよ・・・

開校式を迎えますっ!!

じゃじゃじゃーん!!!
29136560_1946974582282327_5771990361362661376_n.jpg


28947858_1593406244047574_1459905119237404361_o.jpg
右手にあるモニュメントはここを掘った際に出てきた石炭・・・とのことです。

たしかに石炭がいっぱい出てきてたな。⇒その様子はこちら「基礎が大事」

校内もとってもステキになりました。

体育館
28954643_1593406934047505_6895494539332259598_o.jpg

図工室
29352390_1593407567380775_1795088847919974077_o.jpg

音楽室
28947631_1593412184046980_2712148063340401176_o.jpg

理科室
19400316_1593407547380777_8754235123827786908_o.jpg

そして和室
29214330_1948470998799352_6529131999737675776_n.jpg
高級な温泉旅館のような風情です。温泉浸かってからこの部屋で眠りたい・・・

2年間、ずっと見てきましたが、本当に感動です。

こんなステキな校舎で学べるなんて、本当にうらやましい限りです。

校章や校歌も新しくなり、開校式でお披露目されます。

ここで学ぶ子ども達が将来の白糠を明るく元気にしてくれることを楽しみに。

開校式は晴れますように♪

えー。

更新しないから広告出ちゃってるよと指摘を受けまして・・・

自分でもわかっていて「今やろうと思ったのに」状態だったのですが、、、

イレギュラーの仕事が入り、、、

とりあえず写真。

鳥せいのから揚げ。
29432287_10210063521699348_1976432565144456576_n.jpg

私、札幌にいた頃から「鳥せい」が大好きで、時々食べに出かけていました。

札幌の鳥せいは西区の琴似というところにあって、家からも街なかからもなかなかの距離の場所だったのですが、どうしても鳥せいのから揚げが食べたい!というときは出かけていました。

そして、白糠へ移住し、何が嬉しかったって。

白糠には「鳥せい」があったこと!

これで私の白糠ライフは安心と7年前に思ったのでした。

そして、ある晩の晩酌がこの写真。

実は釧路市の愛国にも鳥せいはありますが、食べ比べた結果。

私は白糠のから揚げのほうが断然好きです!

衣のサクサク感が違います。

でも、あっという間に1人前を平らげてしまうので、キケンです。

って、書いてたらまた食べたくなってきた~。

ということで、次は1ヶ月開けないように頑張ります。

今年も!行ってまいりました、札幌へ。

久しぶりのイベントにすっかり頭も体もなまっている感じはありましたけれども・・・

まずは「白糠まるごと体験マルシェ」
IMG_7522_20180221110328cb6.jpg

IMG_7521_20180221110324bef.jpg

IMG_7582.jpg
北海道本社ビル1階の道新DO-BOXで2月15日と16日の2日間の開催です。

まずは1日目
毎年ありがたいことにスタート前からたくさんの方にお並びいただきます。
IMG_7550_201802211103296b9.jpg

そして開店
IMG_7563_201802211103355a8.jpg
あっという間に売り場がにぎわいます。

IMG_7571_20180221110333433.jpg

この日は「白糠町食と食材大使」のアンジェラ佐藤さんも1日店長としてお店に立ってくれました。
IMG_7536.jpg

そして、「白糠柳だこむす」のプロデュースをしてくださった「おむすびきゅうさん」の川原さんとともにおむすびの試食コーナーにも立っていただきました。
S_27750705_10209846766840612_3504121291194546667_n.jpg


そして、この日の夜にはディナーイベントも。「しらぬかグルメと道産ワインの夕べ」です。
(今回はワインを「道産ワイン」に変えたのでタイトルも変わりました)
S_28056381_795116470680135_479917374501403611_n.jpg

レストランはまなすの谷口シェフにメニューとワインの監修をしていただき、調理は会場であるクロスホテル札幌のレストランアッシュの菅原シェフが行うというコラボ企画です。

4回目となる今年も、たくさんの方にご応募いただき、抽選で選ばれた60名の方にご参加いただきました。

お料理の写真です。(写真は谷口シェフ撮影のものをお借りしました)
S_27867629_795116014013514_8967951054743644732_n (1)
アンティパストプレート

S_27972102_795116034013512_1755552544806825069_n (1)
海の幸のプレート

S_27867202_795115994013516_233755646311787591_n.jpg
山の幸のプレート

S_28166656_795116350680147_6781892496366515019_n (1)
ワインは十勝ワインを中心にセレクトしていただきました。

S_27868011_795116414013474_7297438895051222661_n (1)
白糠酪恵舎のチーズをたっぷり使ったデザートプレート

そして、お楽しみのコーナーでは、白糠でALTとして活躍していたアイシスが歌を歌いました。
S_27858195_795116507346798_8350505359078328080_n.jpg

S_27752351_2203147246579482_6017322330151898291_n.jpg
ピアノとヴァイオリンを生演奏してくれた長尾さん、和光さんと一緒に

一昨年に誕生した愛娘エレーナも一緒にパーティに参加しました^^
S_27867626_2203147279912812_5011377716549166309_n.jpg
やっと会えた白糠のおじいちゃんと(笑)

のちほど写真を追加しますが、茶路めん羊牧場の武藤さんのお話や、アンジェラさんが登場するお楽しみコーナーもありました。

おかげさまで皆さんに喜んでいただけるパーティとなりました。


そして、マルシェ2日目。
IMG_7579.jpg

IMG_7581.jpg
本当にたくさんの方が並んでいます。ありがたいですね。

そして開店。
IMG_7589.jpg

IMG_7606.jpg
賑わいは続きます。

また、アイヌ文化の体験コーナーにもたくさんのお客様が。
IMG_7623.jpg

IMG_7621.jpg

今回、感じたことは、マルシェには毎年通ってくださっているお客様(リピーター)が増えているということ。

「今年も楽しみにしていました」と言っていただけるのが本当に嬉しいです。

たくさんの方に買い物カゴいっぱいに商品を選んでいただけているのは、白糠のものがよいと感じてもらえてるということなんだなとしみじみしました。

マルシェもディナーもずっと続けて行くべきイベントだなと強く感じた2日間でした。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ