FC2ブログ

和天別で野菜を育てる大前産業さんがカブを販売する!というお知らせがあり、

カブ好きな私としては見逃せない!ということで、3株入り1束買ってみました。

生でかじるもよし、煮るのも焼くのもおいしいカブ

どうしてやろうか~と考え、レシピを検索。

まずはこのように・・・
dsc_5942a.jpg
採れたての葉っぱなので、青々としています。全部使えないときは、水にさしておくと1日くらいは元気でいてくれます。

花を生けようと買ったガラスの花瓶は最近、カブの葉専用になってます(笑)

この半月切りのカブを生のままかじってみると、果物かっ!っていうくらい甘く、本当に驚きました!

ってなことで、火を通すのがもったいなく、1個分はそのままサラダに。
S_dsc_5972b.jpg
エビとアボカドのサラダに添えて

そして、あとの2個はお鍋に・・・
dsc_5952a.jpg
カブとタラのブルターニュ風(とレシピに書いてあった)

カブと強力粉をまぶしたタラをスープで煮て、オリーブオイルで仕上げたものです。カブの葉っぱも1株分投入。

これがね、たまらなくおいしかったです。

タラの塩味とカブの甘さが絶妙でした。

あまりのおいしさにひとりダジャレを言いまくっていたいた人がいましたが・・・

ダジャレのヒドさにカブ価は暴落・・・

・・・

・・・

・・・

おあとがよろしいようで(寒

ではっ!(逃

今年の桜は早いのか遅いのか・・・

まだまだかな、と思っていたら、いきなり開花宣言来ましたね。

ということで、私の標本木を調査しに行ったらば!

じゃじゃーん♪
S_60155490_10212617158258666_3037448369774526464_n.jpg

S_60119423_10212617158898682_2299748154267926528_n.jpg

S_60162100_10212617158178664_1507529745619746816_n.jpg

S_60003679_10212617158618675_5854869902891941888_n.jpg
きれいに咲いてました~♪ これを見ないと白糠の春宣言できないっ!

青空に桜の色がきれいに映えてました。

そしてそして、この季節のもうひとつのお楽しみがこちらですっ!
S_IMG_0310.jpg
庶路川の近くにあるオオバナノエンレイソウの群生地。

今年もきれいに咲いとりますっ。

その中には小さな小さなこのお花も
S_IMG_0307.jpg
踏まないように注意しながらの撮影です。

あまりにもお天気がよいので、庶路川にも行ってみました。

「この橋渡るべからず」
S_IMG_0332.jpg
もう渡ることはできないけど、すてきな吊り橋です。

と、そこに鳥の声が聞こえたので、見てみると・・・
S_IMG_0315.jpg
ん?

くちばし長いな・・・
S_IMG_0320.jpg

S_IMG_0325.jpg
つがいでいました。

くちばし長いのでオオジシギかな?と思ったのですが、いちおうGoogle先生に聞いてみると、これは「キアシシギ」というシギだそうです。よく見るとたしかに足が黄色いんですよね。

初めて見ましたが、カワイイ♪

鳥の世界、奥が深すぎ、深杉君。

いやぁ~、本当に良い季節になってきましたね。

緑が深くなっているこれからがますます楽しみです♪

今年も白糠酪恵舎さんで5月5日恒例の『山の恵みの即売会」が開催されました。

昨年は予定が合わず、参加できなかったので、2年ぶりにお邪魔しました♪

10時スタートでしたが、私が到着したのは10時半くらい、会場はすでにたくさんの人で賑わっていました。
59869647_10212568897852186_6448054789694554112_n.jpg

どのコーナーにもたくさんの人が・・・
S_IMG_0273.jpg

S_IMG_0299.jpg

S_IMG_0277.jpg

今年のテーマは「山でピクニック」ということでしたが、それにふさわしい雲ひとつない晴天で汗をかくほどの気温になりました。
S_IMG_0301.jpg

桜もすでに花開いていてびっくり!
59384718_10212568898052191_5824118044426764288_n.jpg

茶路めん羊牧場の武藤さんも暑い中、人気のラム串を焼いていました。
S_IMG_0285.jpg

ピザコーナーも大変そう・・・
S_IMG_0289.jpg

そして、今年からスタッフに復活した・・・3月まで直属の上司だったS元部長!
S_IMG_0279.jpg

実に慣れた手つきでハイジパンを量産(笑)
S_IMG_0283.jpg

チーズたっぷり!愛情たっぷり(?)のハイジパンを作っていただきました♪
S_IMG_0284.jpg

日光と暑さに弱い私は、ときどきテント下に避難してはクールダウン・・・そのくらい暑かったです。

でもでも、たくさんの方がピクニック気分でゆったり過ごしているようで、白糠もやっとよい季節になってきたなぁと実感できた一日でした^^

なんとびっくり!

まだ4月中旬だというのに25℃を超えました!

白糠的真夏日ですっ!!

0190417_0.jpg

20190417_15.jpg
最低気温-1.5℃、最高気温25.8℃
その差 27.3℃!!!

吹く風もなまあたたかい感じ。たしかに夏だぁ~。

そして、心癒される光景を発見。

57188233_10212463798984780_943039750070075392_n.jpg

57358879_2101759546545572_3330044129211056128_n.jpg

近くの保育園の園児たちが公園にお散歩に来ていました。

シャボン玉や遊具で元気に遊んでいる姿を見るとこちらまで楽しい気分になりました♪♪

白糠にもやっと春がきたなぁ~と実感(^-^)

この暖かさで桜の開花も早まるかもしれませんね。


とはいえ、またこれから冷えるようですので、みなさま、くれぐれも体調にご注意ください。

クルマのタイヤ交換はゴールデンウィークが終わってからにしましょうねっ!

くしろ唯一の地酒、福司酒造が今年4月10日に創業100周年を迎えたそうです。

そして4月14日に100周年記念の蔵解放が行われました。

1年に一度だけ蔵の中を見学することができ、この日限定のしぼりたてのたれ口酒が販売されるとあって、お客さんが開始前から長い列を作ります。
56795704_10212446159863813_4661610421923348480_n.jpg
奥の販売口でお酒を買うためにこれだけの人が列を作っています。

ここ数年の日本酒ブームもあって、たれ口酒を求める人が増え、本数制限がないとあっという間に売り切れるようになってしまったため、購入は1人10本までと制限するようになり、お昼過ぎまでは買えるようになりました。

順番待ちをしながら、空を見上げると・・・ん?虹??
56848160_10212446159783811_6265499764578582528_n.jpg
ちょうど蔵の真上に昇った太陽の周りに虹色の円が描かれていました。

これはハロ現象と呼ばれるもので、暈(かさ、halo、英語読み:ヘイロー)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。(Wikipediaより)

この日は時間がなかったので蔵の見学はしなかったのですが、蔵見学のあとの試飲のコーナーでは100周年記念のぐいのみがもらえたそうです(涙)

で、気を取りなおして夜。
57294221_10212462372269113_8502079876319150080_n.jpg
しぼりたてのたれ口酒をいただきました。
豚肉のソテーに庭で採れたふきのとうで作った「ふきベーゼ」ソースを合わせて酒の肴に。

地元の春を楽しんだ1日でした。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ